上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
大学生の一人旅は夏の暑さにも負けず熱い。
5日間の東日本一人旅日記を通して、ひとり旅のよさを感じてもらいたい。

2007年08月29日 東日本一人旅 (二日目)

本州最北端。

青森の闇を電車で突き抜ける。

青森 一人旅日記



八戸につき、そこからすぐさま青森行きの列車に乗り換えた。


そして、青森に着きドアが開くと同じ電車だった人がダッシュした。

ん?!

え??

はぅ????

おぃ!!まさかっ!!

と思い、そのダッシュした人に、続いてダッシュした。


そして、その人は違うのプラットホームへ降りていく。

勘が冴えた。

そこにはすでに何人か並んで居た。


それが何の行列だったかと言うと、

夜行列車「はまなす」の自由席車両の席を確保するための行列。

俺も直ぐさま列に並んだ。たぶん、前から8番目だったかな?



ここで一応説明。

「はまなす」というのは「青森→札幌」をフリー切手で乗れる。

※18切手では乗れません。北海道・東北フリー切符とか言うやつがある。


これに乗るメリットが俺にはいくつかあった。

1.青森→札幌という長い距離を途中駅を飛ばしていくために鈍行よりも遥かに早く着く。(7時間半)

2.夜行列車のため、宿泊代金が浮く。(往復で二日分浮いた。)

つまりは、5日間で北海道と東京を往復するということを達成するのには必要不可欠だった。

逆にシャワーに入れない。

座椅子を倒して寝るので、眠りが浅いなどのデメリットもある。


一番は席に座れなかった時は、立ち寝。 これはマジありえん!

だから俺は、今でもその人がもしダッシュしていなかったら…と思うと「ぞっ」とした。

ダッシュの瞬間を見るまでは「7時間座れない」という最悪の事態の可能性に

全く気付いていなかったから…

マジあぶねぇ~(笑



しかし、この時の時刻は出発の時刻の2時間前。(出発は24時くらい。

そして、並んだのはいいものの、日が暮れてから電車に乗り続けていたので夕食を食べてなかった。

まずい。。。

駅のホームの売店も閉まったし、これで食いもの食えなかったら、俺は・・・・


そう思い、すぐさま直前に並んでいたおっさんに何気なく話し掛けてみた。

「こんちはっす!」 「こんにちは。君は一人?」

ちょっと話して、少し話せる人だなと判断。


そこで、

「出発まで2時間あるんで別々にご飯に行きません?」

と、案を持ち掛けてみた。(要は列に並んでてくれということ。

そしたら、

「俺はいいやっ」と食べに行かない様子で言われた…



ショックとともに、自身の作戦が失敗したことに少し「イラッ」としながらも感情殺し

「電車はいつホームに入って来るんすかね~?」とか聞くと、

「あぁなんか、鞄置いてっても列は無事らしいよ~」っ返ってきた。

「イラッ」が顔に出たか?それともニュアンスが伝わったのか?(笑


俺は「マジっすか?」と完全にその人が親切だと信じて、

「じゃあ俺、食いに行って来ます。」と、カバンを放置して食いに行った。



夜の青森はシンとしていて、酔っ払いのおっさんの声が響いてた。
青森駅 一人旅


何食おうかなぁ?と考えて寿司屋の暖簾の前を転々とする度に、

店の前に立って値段とにらめっこして、、、、、、、惨敗・・・・・泣

高ぇえ。やっぱ俺の財布の攻撃力じゃ勝てねぇ。(泣


負け続けたあげく、唯一見つけた安い店。 どこにでもあるガスト。

仕方ないが、青森にて泣く泣くハンバーグを注文した。(俺のバカヤロー笑


が、注文が遅い。 「おぃ、こちらはとっても急いでるんだ」

「俺のバックは放置プレイなんだぞ!!」と、心で反芻・・・(笑

(注文を待ってる間、近くに座ってた女子高生の津軽弁?のナマリがやけにウケた。)


何故かそのガストほぼ満席で、ホール二人で全然店が回ってない。


わかった。スーツケースなり、大きなバックを持った人が多い。

みんな、あの列車に乗る人が一斉に食いに来たんだ。だから店が回ってない。

いや、待てよ!隣でスーツケースを持っている彼ら(大学生集団5人)は

あの俺が予想した恐ろしい事態(立ち寝)を知らないのだろうか?


俺は出されたハンバーグを急いで食って(胃にたたき込んで)ホームまでダッシュで戻った。

駅に戻る途中、コンビニがあった。そこで、

缶ビールを買おうか自分の欲と格闘・・・クソ、俺は・・・

しゃー勝った! (俺の欲望に勝利。笑



そして、プラットホームに戻ると・・・

なんと!電車が来てる!!!!!

はまなす 一人旅
(後から撮った「急行はまなす」 with フリー切符)


ウソーン!!

行列がない!

バックがない!


「ヤバす…」


並んでた位置の車両に乗ると、

前の方の席であのおっさん二人が

「ニコッ」

目線の先には俺のバックと席。

一瞬、地獄を思い描いた俺にとっては、

天使、いやおっさんが神様に見えた!!(笑


おかげで、座って眠って札幌まで行けた。ありがとうおっさんー!



席に座ったあと、ガストで見かけた5人衆が出発直前に来たのが窓越しに見えた。

彼らの顔にはガストで、見せてた楽しそうな笑いはなかった。

彼らが座れたのかどうかは知らないが、おそらく・・・チーン。

翌朝の北海道の景色。(4時か5時くらい。なんもない)
北海道の朝



一人旅、危険なことや過酷なこともときにはあるが、それを乗り越えるのも一人旅。

俺は少ない脳みそをフル回転させて、工夫したり、対処したり。人の恩恵を授かったり。

それは一人旅のスリル。醍醐味でもあり、一生忘れられない思い出です。



大きな地図で見る

今回は、旅というか親切な方と電車のお話でした。

でも、一人旅ではこういうことよくあります。

もし、皆さんも利用するときは、気を付けて乗ってください。

一人旅では一番、最悪の事態を想定することがとっても重要ですよ。



テスト期間終了、だけど毎日インターンシップ。更新がんばります。

また、もしよければ「学生ランキング」の投票にご協力ください↓↓

一日1クリックできますので、本当によろしくお願いします。

 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ にほんブログ村 大学生日記ブログへ  banner2.gif

↑「学生ブログランキング」105位(100位突破!!したと思ったらすぐに後退。一番左の押して~!!笑 )


Ke→taの京都の西日本一人旅おすすめ情報などもオススメですよ。
●「京都 一人旅」●

スポンサー↓
スポンサーサイト
2008.08.15 Fri l 東日本一人旅 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
こんばんは。
以前ハンコだらけの18きっぷを譲って貰った者です。覚えてますか??
はまなす!懐かしい!と思ってついコメントさせていただきましたです。
3年くらい前、私も26時間かけて北海道&東日本パスで恋人と行きました。
つか色々な寄り道場所があったんですねー。
乗り降り自由なのにどこにも降りず、淡々と札幌向かってしまいました。。。
(恋人はテツではないので実に苦行だったと後に語っています)

そして私たちも青森くんだりまで行ってガストに入ったんですよ、、、
ドリバのアクエリアスが何故か「あったか~い」のコーナーに書かれていて、雪国仕様?!
と思ったりした記憶があります。

長万部のかにめしをまた食べに行きたいです。あの激うま駅弁、召し上がりました?

日記時々拝見させて戴いてます。あー電車乗りたい!!!
2008.08.14 Thu l タユ. URL l 編集
コメントありがとうございます。
もちろん。覚えてますよ~!あの時は、ヒドイものを売りつけました。(笑

「はまなす」は乗った人にとっては忘れられない列車ですよね。
俺もテツではないので、さすがに26時間も乗り続けるのは無理です・・・。駅前でJALパックとかの旅行パンフをパクって、その地のオススメ観光地を探すと、すごくいい場所があるので、今度行くときはやってみてください。
世界遺産すら知らなかった俺が、その方法で今ではほとんど行ってますから(笑

青森ガストのドリバは気付かなかったです。でも、地域でちょっしたと違いを見つけるのって楽しいですよね。(笑

どんどん見てコメント残して行ってくださいな!

俺も早く次、行きたいです。。。
2008.08.15 Fri l Ke→ta. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adventureinlife.blog48.fc2.com/tb.php/54-7570cc9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。