上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
この旅は俺の初めての一人旅だった。

大そうなことは書けないけど、この18日間の西日本一人旅での日記を通して、
旅は楽しいということ、誰でも簡単に日本を堪能できることを伝えたいなと思う。

2007年4月2日
鳥取砂丘(島根県)

日本にある砂丘。

鳥取砂丘



2時間くらい電車に乗って、松江駅→米子駅(鳥取県)→鳥取駅

途中、晴天ということもあって日本海は真っ青で眺めが抜群だった。


鳥取駅に着いたけど、砂丘までのバスの時刻が約1時間・・・泣

ということで、遅い昼飯を食いに駅周辺を散策。


駅周辺を散策したら、な~んとなく街が見えてくる。

ファストフードが見当たらない→若者が駅周辺に集まらない

→鳥取は遊ぶところじゃない→ネットカフェなんてもってのほかない。(笑


飯屋といえば、高価なうどんとか、すし屋とか居酒屋しかない。

しかたなく駅構内に唯一あったマック。(こっちではマクドか?笑)



バスに乗って鳥取砂丘へ。

途中、バスの中で寝過ごした!!って思ったら

ちょうど、目的のバス停だった。 ほっ。。。


バスを降りてまず、お目にかかれるのが砂でできた彫刻。
鳥取砂丘 彫刻


鳥取砂丘 彫刻


砂丘というものを生れて始めた目にした。
鳥取砂丘


目の前に広がる砂、砂、砂。
鳥取砂丘 砂漠

でも、砂丘って言っても、結構小さかったけど。


イメージでは見渡せば一面砂だったけど・・・
<鳥取砂丘

この砂丘って、干ばつとかでできたんじゃなくて、

岩か何かの風化作用で砂ができて、生まれたらしい

まあそれが大きさの所以だろうなぁ~


それでも、砂丘の山のてっぺんに上れば、日本海が一望できた

遠くの韓国、中国まで見えるんじゃないか?と思えるくらい

いい天気で、絶景だった!!
鳥取砂丘 絶景


すると、飛行機がビューって。
鳥取砂丘 飛行機


のどかで、田舎を感じるひと時だった。
鳥取砂丘 のどか


でも、日が陰ってくると次第に寒くなってきた・・・


日本海沿いはどこもまだ寒い

砂丘の頂上で夕日を見ようと思ったが断念!!寒い!!
鳥取砂丘 夕日

砂丘の入り口の高くなった場所に座って夕日を待つことにした

そしたら、俺の周りにも一人一眼レフをもったカッコイイお兄さんが

日が落ちて夕日になるまでに時間がありそうだったから

話して時間をつぶそうと、話しかけてみた!

彼は兵庫出身の鳥取大学3階生(関西ではこんな言い方をする)

結構写真撮るのにはまってって、たまに砂丘に夕日を撮りに来るらしい

他愛もない大学の話とかしてたら日が落ちてきて、もうカメラを連写!!w
鳥取砂丘 夕日

砂丘&日本海&夕日・・・言うことないっしょ!!
鳥取砂丘 夕日

もう、最高だった!! そのお兄さんも同感してた!
鳥取砂丘 夕日


兄ちゃん「次どこまで行くん?」

俺「電車で浜坂(兵庫県)ってとこのユースで一泊します。この辺ネットカフェないんでね~w」

兄ちゃん「鳥取は田舎やもんな、なんもないでw」

兄ちゃん「そんなら駅まで送ったるわ!!」

と言って、鳥取駅まで送ってくださいました。(うほ、バス代が浮いた。笑


本当に俺の旅って、いろんな人に支えられてできているって感じる

駅に着くと電車は行ってしまった後で、また1時間待つことに

しかし、夜ご飯を食べる時間を忘れていたので良かった。

駅構内の居酒屋で海鮮丼を頼んだ(仕方なく800円。ちょっと奮発です。笑)
鳥取 海鮮丼

鳥取では魚介が結構取れるみたいで、取れたての魚は旨かった!!

駅のお土産屋さんを物色して、(試食食いまくった。)

売場のお姉さんに勧められるが、何も買わず(だから、金がないんだってば!!笑)


電車で、鳥取駅→浜坂駅(兵庫県)へ

浜坂ユースホステルがあるので、下車したのはいいものの

田舎過ぎて、街頭もなくただただ真っ暗・・・

一緒に電車を降りた地元の人に道を聞いて、それに沿って

ただ暗闇を彷徨い歩いた。

街頭すらない、月明かりしか見えない。(そんなの初めてだ!!
浜坂 月明かり

こんな時、星とか月ってきれいに見えるのさ!

東京で見える星の数とはケタが違う。

猛スピードで横を通り過ぎていく車に多少ビクビクしながら

何とか曲がる道を間違えずにホステルに辿り着いた!

そしたらなんとビックリ!!

萩ユースで出会ったイタリア人が宿泊していた。笑

マジ偶然!!


そのあと、俺の後に何人かの人がやってきた。

俺と同じ電車に乗っていた人たちで、駅まで迎えに行ってもらっていたらしい。

そんなん、知らんかったわ!! 早く言えしっ!!笑


その後、一人旅してきた女の子と話した

聞くところには、俺のよく知ると同じ系列の学校らしい。笑

(俺の大学と単位交換が可能な学校です。)


学校がめっちゃ近いのでちょっとした親近感があって、なんだか少し安心しました。

彼女は東京都内を一人で散歩するのが好きなようで、

たくさんの都内の地名と、場所を知っていた。

俺にもあの駅から歩くといいよ~!!とか教えてくれた。(実際、帰ってきてその道を一人で歩いた。


一人旅って本当に出会いの集まりだと思う、

いい出会いをたくさんしてきて本当に良かったと感じた。


この旅は俺の初めての一人旅だった。

一人旅は出会いの旅、元気をもらって、元気を返して、互いに支えあいながら、

地元の人に支えられながら、創造していく。

それもまた一人旅の良さだと思う。



押してください↓↓(よろしくです!!)

     banner2.gif

↑学生ブログランキング 144位
更新しなかったら、また下がった~押してください!!お願いします。


●シリーズ:「西日本一人旅」●



スポンサーサイト
2008.05.25 Sun l 西日本一人旅 l COM(3) TB(0) l top ▲

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011.06.27 Mon l . l 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012.08.29 Wed l . l 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014.02.23 Sun l . l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adventureinlife.blog48.fc2.com/tb.php/39-01b9b2e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。