上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
この旅は俺の初めての一人旅だった。

大そうなことは書けないけど、この18日間の西日本一人旅での日記を通して、
旅は楽しいということ、誰でも簡単に日本を堪能できることを伝えたいなと思う。

2007年4月1日
門司港→下関(福岡県→山口県)

そう、ここが分岐点。文化の交流地だ。

赤間神社



日が暮れ始めた頃、別府から小倉(福岡県)へ

どしゃ降りの雨のせいか電車が遅れたぁ。

この雨じゃ門司港駅周辺の夜のイルミネーション見る気も失せたし。

今回はネットカフェ。小倉ともなればネットカフェがすぐに見つかった。

なんたって、一人旅は宿がすぐに見つかってよい。

けど今回の宿(ネットカフェ)はやたらうるさい。

「うぉ~!!マナーモードにしとけ!こんにゃろぉう!!」


おかげで夜は寝れんかったわい。気分最悪だぁ~↓↓

眠いから途中電車でいつの間にか寝てしまった。

更に悪い事は続く。

今日も生憎の曇り空…昼からはまたもや雨予報。

せっかく門司港(福岡)、下関(山口)の関門海峡を一望してやろうと企んでたのに…

霧とか曇りとかで全然見えん…↓↓

なぜ今日なんだぁ~!!って感じだ。

まぁ屈せず一人、駅周辺、制覇しました。


まず、門司港

門司港は門司港レトロといって、レトロな建物が多い。

その代表が門司港駅~門司港駅の歴史
門司港駅

古めかしす。

なんだか、むか~し風なモダンな雰囲気でした。

そして、少し歩くと、関門海峡があって、

関門大橋が望める。
関門大橋

遠くからしか眺めたことがなかったけど、近くまで行くと、えらく大きい。

人間ってすげぇものつくってんだなぁと思ってしまう。


そして、電車に乗って今度は対岸の下関(山口県)へ向かう。

また、本州に帰ってきた。

ここもレトロなものがあって、日清講和記念館とか歴史を感じさせるものがたくさん。

「そっか、明治時代の長州藩は今の山口県だった」と一人、今更思い出す。(わたくし歴史ニガテ笑

だからこんなにも西洋チックなものが多いんだぁ。


歩いて行くと、今度は赤間神社

西洋のものではないが、とても綺麗だった。
赤間神社

それも何故か俺がそこにいた間のみ一瞬晴れたんだ。(マジで。笑

おかげで、いい写真撮れた。ピース

まぁ、ずっと晴れてたら当たり前に撮れる写真だろうけど。

この赤間神社からも関門大橋が見える。
関門大橋


ここ、下関は他にもタワーや、夜景が眺める展望場所など観光名所があるらしい。

けど、残念だけど雨だったのでタワーへは上らなかった。(だって、景色見えないし・・・笑
(予定変更は一人旅だとマジ楽)


また、下関の名産と言えば「ふぐ」。

駅を降りるとふぐ、ふぐ、ふぐの看板。

「あぁ~食いたい・・・」とは思いつつ

「俺にはそんな金がない」と、諦めたわい。

(でも今さらながら、ここまで行ったんだから本場のふぐを一口食えばよかったと後悔している。笑)



そこから電車が一両の山陰線に乗り、北方へ向かう。

日本海

海と山肌を縫ってぐんぐんと雨の中を進んでいく。

何これ?棚田?中学校の社会科で東南アジアの勉強したときに見たような?
山口県・棚田


そして、長門市駅(山口県)へ。

ここの駅から、青海島という景色のいい島があるんだが…雨が。涙

行こうか行くまいか、次の電車の出発のギリギリの時刻まで悩んで、結局

その島に行くのはやめにして先を急ぐ事にした。


電車のなか、80歳は越える様な婆ちゃんが弁当食いながら、

ぎゃ~ぎゃ~マジうるさい。

周りのオバサン達と仲良く世間話してた。

おそらく入れ歯だろう、めっちゃかつぜつが悪い

「安部さんは田舎出身なんよ!田舎!」(安部総理になる前の話。

しかし、この電車はワンマン電車。

一両編成の1時間に一本あるかないかのような電車。

その一両の電車に響きわたり…昨晩寝てないのに、寝れんかった。


そうして、萩(山口県)の地に着いた。


この旅は俺の初めての一人旅だった。

歴史を感じる一人旅、一人だと自分と向き合い歴史と語り合える。

そうやって、一人旅を自分なりに楽しむんだ。

それもまた一人旅の良さだと思う。



押してください↓↓(よろしくです!!)

     banner2.gif

↑295位
更新し始め、また徐々に上昇。


●シリーズ:「西日本一人旅」●


スポンサーサイト
2008.03.31 Mon l 西日本一人旅 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adventureinlife.blog48.fc2.com/tb.php/36-3baeb9c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。