上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
この旅は俺の初めての日本での一人旅だった。

初めは一人旅なんて本当に何もわからない。できないと考えていた。

でも、終わってみれば、めっちゃ簡単だった。

考えるよりも、まずやってみることから始まるのだ。

大そうなことは書けないが、この18日間の西日本一人旅での日記を通して、
旅は楽しいということ、誰でも簡単に日本を堪能できることを伝えたいなと思う。



初めは一人旅なんて本当に何もわからない。できないと考えていた。

でも、終わってみれば、めっちゃ簡単だった。

考えるよりも、まずやってみることから始まるのだ。

大そうなことは書けないが、この18日間の西日本一人旅での日記を通して、
旅は楽しいということ、誰でも簡単に日本を堪能できることを伝えたいなと思う。


--------------------------------------

太宰府(福岡)

教科書で読んだあの歴史の地。
橋

-----------------------

早朝、ラーメン屋で朝食を食った俺は、天神駅から太宰府駅へ

途中、電車は二日市という駅で逆方向に折り返すという荒業(笑

太宰府駅に着くが、観光客が全く見当たらない。

短い商店街を抜けると、そこすぐに太宰府天満宮

実は少し期待感があった。

歴史の教科書で(真面目にした時期もあった。笑)知ったし、

国語の古典とかでも読んだ気がする。

いきなり風情ある橋。

桜と漆喰の赤が合い間みる。
11920.jpg



そして、門。立派ですなぁ~
11919.jpg



そして、静かに佇む本堂。
11917.jpg



少し、期待しすぎたか・・・

不自然な紅色。

やはり、再建された(?)物には惹かれない。。。


学問の神様が眠るといわれているので、学業成就のお守りを購入し、

頭が良くなるようにお祈り。


すると、どこからともなく、ハングル語の嵐が・・・

振り向くと、50人ほどの韓国の団体さん。

福岡の地が韓国から近いせいか、観光客がたくさんいるみたいだ。

とにかくうるさい。

もっと静かに見れんもんかね~


その場にいるのがいやになったので、裏手にまわり、奥へ進む。
11921.jpg


何やらありそうな雰囲気だった。
11922.jpg



帰り道、あの商店街のお店がポツポツ回転していた。
11924.jpg


梅饅頭を食べて、梅茶をいただき、ホッとなる。



この旅は俺の初めての日本での一人旅だった。

一人旅で感じる文化の違い。

自分が一人だから感じれること。

それもまた一人旅の良さだと思う。



押してください↓↓(よろしくです!!)

     banner2.gif

↑140位(急降下・・・押してください。本当によろしくお願いします。)

●シリーズ:西日本一人旅の「TopPageへ戻る」●
スポンサーサイト
2008.02.23 Sat l 西日本一人旅 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adventureinlife.blog48.fc2.com/tb.php/33-10da2aa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。