上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
この旅は俺の初めての日本での一人旅だった。

初めは一人旅なんて本当に何もわからない。できないと考えていた。

でも、終わってみれば、めっちゃ簡単だった。

考えるよりも、まずやってみることから始まるのだ。

大そうなことは書けないが、この18日間の西日本一人旅での日記を通して、
旅は楽しいということ、誰でも簡単に日本を堪能できることを伝えたいなと思う。


--------------------------------------

神戸・明石・姫路城(兵庫県)

かつて、将軍が見ていた景色を見た事があるだろうか?


春色づく姫路城



-----------------------

メリケンパークに行った後、神戸駅(だったかな?)の反対側で

名を知らぬ神社を見つけてふと、立ち寄る(湊川神社らしい。笑)

湊川神社



ピッカのピッカの新しげな門が出迎えてくれた。

カワイイ巫女さん


早朝のお掃除でした。

ご苦労様です。

(ダブル巫女さんギザかわゆす。笑)



また、電車にのってさらにさらに西へ。


大阪湾にあたる太陽の光を感じながら明石駅。

明石公園の明石城跡地

明石城後



上まで上り、明石市民を見下して満足のあまり、


城後地



写真に見える塀の上に乗っかって、「うぉ~~~!!!」って叫んだ。
(俺は一人で何をやってるんだろうか。)


んでから、町へ。

実はここに降りったった理由はただ一つっ!!


知ってる??明石焼き!!

(俺は小さい頃に食べた記憶しかないが・・・)


たこ焼きに似ているがソースでなくてだしに浸けて食べるんさ!

地元では玉子焼きというみたい。

本場の明石焼というものを一度食べてみようと思って、降りてみた。

(ところで、俺らの言っている玉子焼きはなんとよばれているのだをろうか・・?)

とにかく地元で特に有名な店(自称)に食いに行ったさ。

明石焼専門店



「本当に卵だけで作られてんだ~」(食うまでタコが入ってると思った奴。笑)

明石焼



「マジ、うんんめぇ~」

たこ焼きには負けるが旨かったぞ!!


食い終わり、商店街を歩いていると、突然

明石の商店街



「いらしゃいませぇ~い!!おっ、そこのおにいちゃん。このアナゴどう?」

「さっきからアナゴばっか見かけますが、ここのアナゴってそんなに有名なんすか?」

「東京と明石のアナゴが一番有名だよ!!」

「へぇ~、食べたいけどごめんなさい。お金ないんでいいです。」


とは言いつつも、単にウソ臭かったので、買うのは止めた。


でも、今になってみれば・・・少し後悔↓

あなごグッズがたくさん売ってるではないかぁっ!!

特に行く先々で見かける「あなごパイ」という文字・・・


初めて見た時は、

「えっ、これってうなぎパイのパクリじゃ・・・(笑)」

と思ったが、

さすがに店員さんにツッコめるわけがなかった。笑


--------------------------

次なる目的地は姫路。

姫路といえば姫路城以外に何もないといっても過言ではないっ!!


駅を出るといきなり天守閣がお目見え。

姫路城


桜が咲き始める季節ということもあってか、

すごい観光客がいた。

とにかく、めっちゃ写真を撮ってしまったよ~笑



まず、入口の門。

姫路城門


くそ、でかい!!

あんなの開け閉めすんのが大変そう。

だんだん、城に近づくが、

姫路城


敷地が大きいから、なかなか天守閣までたどり着かない。

ってか、少しこの城を襲撃する敵の気分がしてきた。

この城を撃ち落とすのメンドくせ~。


この時期、サクラの咲き始めだったから、すごくいいものが撮れた。

姫路城With桜



この天守閣は近くで見れば見るほど、本物!!

内部は展覧会みたいなのではなく、骨組みがむき出し。

本当にからくりや作りがわかるような感じだし、

壁には矢を放つための小窓が付いていたり、(それも外からは小さな穴にしか見えない)

よじ登ってくる敵に石や熱湯を落とす小窓が付いていたり、

特に階段なんて、超原始的。


それもそのはず、天守閣内で内部を見ていた時、

金も払わず、ビジターツワーの人の横で盗み聞きしていると、

「この城は炎上したことがないんですよ。再建されたんじゃなく、修復されたものなんですよ。」

「お城を支えている大木の日本のうちのひとつは、その当時のまんまだよ。

というか、ほとんどが当時のまんまだよ。」


はい~。。。


よくできたお城だと思ったら、

本当のお城だった。(笑)

それを聞いた途端、

中の構造や、仕組み、昔の技術の結晶だと思えてきた。

よくあの時代にこんな物が建てられたものだ。と、

俄然テンションが上がりまくってきて・・・

騒ぎまくった!!


とりあえず、最上階へ・・・

行くまでの階段がとにかく急でキツイ。(お年寄りの方は本当に大変そうだった。)

お殿様もこんなに急な階段を上り下りしていたのだろうか?

姫路城天守閣から



うぇ~いい!!

眼下に城下町を思い浮かべると、本当に将軍になれた気がした(笑)

天守閣の外の造りも相当なもの、

ここを登って来たの!?



来た道を見ると、すごく遠くに思える。



世界文化遺産になっただけのことはあると思った

入館料が500円というのは安すぎるよ

ほかの城に比べたらレベルが全く違う。

海外の友達には絶対にここをお勧めしようと思った。

(みなさんもぜひ姫路城来てみてくださいな)




この旅は俺の初めての日本での一人旅だった。

世界遺産は人を魅了させる物の一つの指標だと考える。

だから俺は世界遺産を目指し、一人旅をした。

それもまた一人旅の良さだと思う。



押してください↓↓(よろしくです!!)

     banner2.gif

↑171位(順位上昇中・・・押してくれる方求む)

●シリーズ:西日本一人旅の「TopPageへ戻る」●


スポンサーサイト
2007.12.05 Wed l 西日本一人旅 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://adventureinlife.blog48.fc2.com/tb.php/31-cf09179a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。