上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
大学生の一人旅は夏の暑さにも負けず熱い。
5日間の東日本一人旅日記を通して、ひとり旅のよさを感じてもらいたい。

2007年08月31日 東日本一人旅 (四日目)

世界に認められた自然遺産

白神山地 一人旅日記


昨日の夜行列車の中では仮眠しか取れなかった。

早くベッドで寝たい。


今日の天気は曇り。寒い…

青森から弘前へ。

電車の中はたくさんの高校生。もう新学期始まってるのかな?

弘前周辺をぐるぐる歩いた。

遠くにはでかい山が見えた。
弘前城 風景

弘前城はしょぼい。これで拝観料を取るとかセコい。(早朝だったから取られず済んだが。)
弘前城 青森


弘前から「リゾートしらかみ」に乗って、白神山地周辺へ。

青森からはリンゴ畑がたくさん見え、海岸線沿いでは日本海?が見えた。
青森 日本海


白神山地とは世界遺産に登録されている有名なところで、

俺は中でも「十二湖」という場所を目指した。
十二湖 白神山地

十二湖のメインは青池。
青池 白神山地

世界遺産の古代から生きる木々の中、
白神山地 ブナ

ひっそりとその木々に囲まれた美しい池たち。

何故か池がターコイズブルー。原因は不明らしい。
ターコイズブルー 青池

とにかくめちゃめちゃ良かった。木々の緑と池の青のコントラストが最高。

宮崎はやおがこっちを映画にしても絵になると思った。(でもやっぱ屋久島には勝てないか)
十二湖 青森県



そしてアメリカのグランドキャニオンに対抗したキャニオンがある。
キャニオン 白神山地

ちゃんと展望台はあるが、違うルートから・・・

立ち入り禁止を無視して進むと、ほぼ不踏の地、断崖絶壁、すぐ足元がキャニオンだった。
断崖絶壁 白神山地

これ以上進んで崖が崩れたら死ぬかもってとこまで行って一人記念撮影。

アドレナリンが異常に出まくってた。笑


なんかふと、高尾山でも登ってみようかな。と思った。

すんごい歩いて探検した。疲れたけど、マイナスイオン全開だし、楽しかった。
白神山地 一人旅

日常からかけ離れたあぁいう地を経験するとやめつきになりそう。

要は麻薬依存症。(アドレナリン)



大きな地図で見る



一人旅、実は一人旅中はアドレナリンがいっぱい。

いくら疲れていても目覚ましにはちゃんと反応するくらい神経質になってるし、

身体って、風邪すら引かないくらいに丈夫になる。(帰ってくると疲れはどっと来るが・・・笑)

そんなに交感神経刺激されたら、やっぱ一人旅はやめられない。



また、もしよければ「学生ランキング」の投票にご協力ください↓↓

一日1クリックできますので、本当によろしくお願いします。

 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ にほんブログ村 大学生日記ブログへ  banner2.gif

↑「学生ブログランキング」105位(100位突破!!したと思ったらすぐに後退。一番左の押して~!!笑 )


Ke→taの京都の西日本一人旅おすすめ情報などもオススメですよ。
●「京都 一人旅」●

スポンサー↓
スポンサーサイト
2008.09.24 Wed l 東日本一人旅 l COM(7) TB(2) l top ▲
大学生の一人旅は夏の暑さにも負けず熱い。
5日間の東日本一人旅日記を通して、ひとり旅のよさを感じてもらいたい。

2007年08月30日 東日本一人旅 (三日目)

これどこ?すずらん公園

すずらん公園


羊ヶ丘展望台から一度、中心地へ戻り、「すずらん公園」へ。

この時、すでに昼過ぎ、途中からバスにはお客さん、俺しかいない。笑

そして、すずらん公園に着くと、

バスの運ちゃん「おめぇはどこまでいくんだ?ここに来るバスはこれで最後だぞ。」

俺「帰れないってことですか?」

バスの運ちゃん「次のバスはさっきのオバサンが降りたバス停までしか来ないよ。」


すずらん公園に行くことを告げ、

来たからには行こうと、バスの運ちゃんに時刻表を頂き、

ヒッチハイク覚悟ですずらん公園行った。


すずらん公園はほとんどが子供の遊具施設だった。

すずらん公園 花畑

けど、すずらんの花畑はすごくきれいだし、

北海道 花畑


特に展望台から見る北海道の山々は格別の一言。

北海道 夕日

ここはちょーオススメ。

夕陽を見るには最高。

すずらん公園 夕陽


しかし、帰り道・・・

また行き当たりばったりな俺はバス停で待つことをさらさら考えることなく遊び、

最終的に遠いバス停まで猛ダッシュ。


そして、走っていると、右100m前方からバスが・・・

うぉー!!くそぉー!!

ギリギリ間に合いました。到着は出発一分前だった。


結論、北海道は交通の便が悪すぎ。

そして車無しでは生活できないぞ。笑

数日間、時刻に合わせて走ってばかりなので疲れた。

が、良いものをたくさん見るためには時間との戦い。間違いなくね。(自論)


再び中心地に戻り、すすきのの「のざわ屋」ってとこでジンギスカン食った。

のざわ屋 北海道

これがまぁじ、旨ぃんだわさ。

癖があると思ってたけど、それはなく、肉も柔らかくて旨かった。

ビールを飲まずにはいられず、飲んでしまった…笑

疑問。あの肉は国産かな?・・・んーまさかね。


オーストラリアのスーパーでは豚よりもラム肉の方が安かった記憶があるからな。

オーストラリアにタレと鍋を持って行けば商売できそうだ。シシッ笑

歩行者天国 北海道


その後、二日間も風呂に入らないのはさすがにマズイので、

ネットカフェでシャワーを浴び、すぐに札幌駅に行って、

出発の一時間前に、またあの「はまなす」の行列に並んだ。

電車がホームに来るのが出発五分前だったせいでで、お土産買いそびれたぞぇ。

そして、また夜行列車に乗って札幌→青森で本州に帰ってきた。

ちょー眠たいよう…



一人旅、いいもの見るにはやっぱり時間との戦いかな。

でも、見れた時の景色や感動を独り占めできるのも一人旅の魅力だと思う。



九州一人旅行ってきました~!

途中、トッピーで屋久島にも入島!!楽しかったどー!

これについてもまた、一人旅日記書くのでお楽しみに。



また、もしよければ「学生ランキング」の投票にご協力ください↓↓

一日1クリックできますので、本当によろしくお願いします。

 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ にほんブログ村 大学生日記ブログへ  banner2.gif

↑「学生ブログランキング」105位(100位突破!!したと思ったらすぐに後退。一番左の押して~!!笑 )


Ke→taの京都の西日本一人旅おすすめ情報などもオススメですよ。
●「京都 一人旅」●

スポンサー↓
2008.09.21 Sun l 東日本一人旅 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。