上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
大学生の一人旅は夏の暑さにも負けず熱い。
5日間の東日本一人旅日記を通して、ひとり旅のよさを感じてもらいたい。

2007年08月30日 東日本一人旅 (三日目)

「少年よ。大志を抱け」 (そして、旅立て・・・)

メーメーメー、羊ヶ丘展望台。
C羊ヶ丘展望台 札幌


朝っぱらから、小樽と札幌を往復して、少し疲れ気味だったが、

小樽でのうっぷんを晴らすべく、札幌を堪能することにした。


まずは、北海道大学(北大)。
北海道大学 札幌

ちょっと待て!めちゃでかいぞ。(笑

俺の大学と比べ物にならん広さ。
北大 札幌

クラーク博士もいらっしゃった。


今度は「すすきの」まで色々見ながら歩いた。
すすきの sapporo

名古屋のテレビ塔と同じく、ショボいテレビ塔が発見。
札幌タワー

「てか、都会じゃん!!北海道らしくねぇぞ!!(笑)」

まぁ、勝手に北海道というだけで、牧場雰囲気たっぷりだと思っていた。


そして、富良野に行けなかったことを再び悔いた。(くそーー笑


「こうなったら、食う!」ってことで、

近くにあったコンビニに入って、ガイドブックを見て、食べに行くとこを探した。


北海道と言えば、ジン♪ジン♪ジンギスカン♪

がしかし、昼食時間にジンギスカン屋はどこも開いてない。


次に、北海道で人気が高いのが、スープカレー☆

がしかし、コンビニから場所が遠い。


ん~他に・・・みそらーめん?

ラーメン屋は近くにウジャウジャあることがわかった。

仕方なく、最寄りのラーメン屋「つばさ」(だっけ?)に行く事にした。

究極の味噌ラーメンとかうたってたが、ぶっちゃけボチボチだった。(笑

満腹になったので、札幌でもできるだけ自然が感じれる郊外にでることにした。


まずは「羊ヶ丘展望台」。
羊ヶ丘展望台

ここのメインはクラーク博士の銅像。
羊ヶ丘展望台 クラーク博士

「少年よ。大志を抱け」


ここからは札幌?が一望できて、札幌ドームとか街が見えた。
札幌 一望

牧場にはスミレ?が咲いてたり、もっさキレイな上に、

羊の群れがいたり、もっさもっさ可愛かった。


まさに、北海道!! っぽい雰囲気をかもしだしていた。
北海道 夕張ソフト
(夕張ソフト)


この展望にはちょー満足した。

てか、初めて知ったんだが、

羊の赤ちゃんは猫のように長いシッポが生えているらしい。(へぇ~×20(古っ!!笑)
札幌 羊




一人旅、感動を持った人間だからこそ楽しめる。一人旅に男に女なんて関係ない。

元気があれば何でもできる。

いろんなとこに突っ込んで話して行って、たくさんを全身で感じるのだ。





さて、コメントに質問があったので一応みなさんにも私のやり方を参考までにご紹介。

Q. 宿は事前に決めていくのか?(女性の方) というご質問でした。

確かに、一人旅では、宿も重要です。

A.お答えは2パターンあります。そして、女性の方の場合は・・・わかりません(ごめんなさい。)

でも、参考までに、何かヒントになればいいです。

1.事前に(西日本一人旅パターン)

このときは、初めての一人旅だったので、ネットカフェ以外は事前にすべて決めて予約していきました。

日程によってだいたい、どのあたりで朝日が見たいとか、夕日が見たいかは前日までに決めています。

それによって、いつに電車でどこまで行こうかが必然的に決まります。

なので、旅の直前には一応、泊まる場所の目星をたててググって旅立ちます。


まず、夕日と朝日を見る場所を予測。だいたいネットカフェの深夜パックの料金が22~6時なので、

朝日の見られる場所と、深夜に稼ぐ移動距離を計算して、宿泊位置を確定。

そして、その位置の駅近ネットカフェを検索します。(ググって~♪)

主要駅ならば、ほぼと言っていいほど必ずあります。

なので、私はネットカフェに泊まります。(男の俺も最初はビビってました。笑)

ネットカフェは他にもネットが使えるという利点があるので、翌日の旅先の情報収集や、

翌日の宿さがしなどにも役立ちます。


しかし、私が過去に行った田舎(湯布院・鳥取など)では、ネットカフェが駅前に全くので、

ユースホステルを検索。(ググれ♪ググれ♪)

ビジネスホテルでもいいのですが、ユースはほぼどこでもあるし、

個人的に旅人と触れ合えてたくさんお話が聞けるのでるのが好きなのでよく利用します。

よく、ちょーアクティブな女性の方も見られます。ペアレントさんも優しい方ばかり。


2.旅中に(東日本一人旅パターン)


ただいま執筆途中ですが、この一人旅では、前日か当日に宿を決めるというパターンでした。

移動中の車窓の景色も好きですが、宿の予約をせずに急に旅に飛び出すと、

景色をヨソ目に、携帯で電車の中でネットカフェやユースを検索します。

そして、旅の日程や見るものを組み立てます。

まぁ、18切符なので電車の乗り降り自由な訳ですから、

目的地を通り越して、栄えた駅で宿を探し、一晩明かし、翌日戻ってみるなど行えば、

宿に困ることはないと思いますよ(楽観的でしょうか?笑


というのが、返答です。参考になったでしょうか?

(説明ヘタだと思うので、質問はさらに受けます♪笑

CIMG3512.jpg


また、もしよければ「学生ランキング」の投票にご協力ください↓↓

一日1クリックできますので、本当によろしくお願いします。

 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ にほんブログ村 大学生日記ブログへ  banner2.gif

↑「学生ブログランキング」105位(100位突破!!したと思ったらすぐに後退。一番左の押して~!!笑 )


Ke→taの京都の西日本一人旅おすすめ情報などもオススメですよ。
●「京都 一人旅」●

スポンサー↓
スポンサーサイト
2008.08.26 Tue l 東日本一人旅 l COM(0) TB(0) l top ▲
大学生の一人旅は夏の暑さにも負けず熱い。
5日間の東日本一人旅日記を通して、ひとり旅のよさを感じてもらいたい。

2007年08月30日 東日本一人旅 (三日目)

おら、小樽に来ただ~

小樽運河 一人旅日記


夜行列車に乗り、親切なオジサンの優しさで席が確保できた昨夜。

が、普通の座席ではなかなか深い眠りにはつけない俺。(首に腰にキマスヨー!!

ブルルルルル...

まだ眠たいのに目覚まし代わりの携帯のバイブが鳴った。

5時。もう朝か。カーテンの外は薄明かりで朝霧がかかっていた。

ひとつわかることは、目の前に広がるのは広大な自然。

どこまでも続く草原が北海道というのを物語っている。

そして、俺は・・・二度寝。(笑


そして、6時に札幌に到着。急いで荷物をバックに詰め込む。
はまなす 北海道

正直、6時に札幌に着いてもやることがない。

仕方ないので無駄な時間を消費させるため電車に乗ってどこかに行こうと、「小樽」へ。
小樽 一人旅


しかし、小樽まで40分。何気に札幌から近かった。
小樽駅 旅

朝から散歩するのはすごく気持ちい。

小樽運河 散歩


そうだ!昨日のうっぷん(晩飯ガストin青森)を晴らすために朝から海鮮丼でも食べよう!

(ウホホーイ)

と思い。駅内で写メった地図見ながら、あちこちとお店に行ってみる。

がしかし、つらつらと並ぶ店のどれもが閉まっていた。(ガーン。。。


東京にある築地という市場(漁港?)では、早朝からワイワイやってるイメージがあった。

だからか小樽も俺の予想だと市場の回りは朝から店が空いてガンガンやってるものだと思ってた。(笑

でも、なんか全くそんなんじゃなかった。超ガン萎え。


思えば、どの通りも閑散としてる。。。

一人旅では観光客がいないこういった時間が最高の時間なんだが、

さすがにノープランで札幌入りしたので、やることがなくなってしまった。

とりあえず、プラプラしてみた。

小樽はガラス屋で有名らしい。
CIMG3484.jpg

北海道らしい、魚屋さん。
CIMG3487.jpg

風情ある交差点。
CIMG3485.jpg

そして、超インパクトある、まりもっこり。
まりもっこり 小樽

その後もプラついたが、結局、食うものにありつけず、

店の前にあるお寿司や海鮮丼の看板を腹を空かせて、

指をくわえて、じっと見ているだけだった。(笑


仕方ないので、また札幌に戻ることにした。
小樽運河 旅


よくよく思えば、かなり無駄な往復だった。

寝不足と疲れから来るミスだ・・・。

いつものようにもっと時間を有効活用できていたら、

早朝の暇な時間を活用してさらに電車に乗って、

富良野にも行けたかも知れないと思った。(泣


まぁでも、悔いてもしょうがない。 札幌を堪能することにした。

札幌 一人旅



一人旅、時間の管理は自分次第。時間の使い方ひとつで一人旅が1から100にも変化する。

特に、電車の使い方は重要で、日が上る前や日が沈んだ後に移動距離を稼ぐのがイイ。

何もかもが自己管理ってのも、一人旅の良さだと思います。



大きな地図で見る

今回は、小樽の話でした。一人旅では、電車の使い方が重要です。

特に上級者ではないのですが、初めてフリー切符を利用して一人旅にでようという方にアドバイス。

フリー切符のイイ点は2つ。

1.安い

2.乗り降り自由

1の利点でみんな利用するんですが、結構2の利点を利用しない人が多いっぽい。

私的には、途中で乗り降りして一時間くらいその地で時間つぶしてみるととイイと思う。
(名産食ったり、温泉行ったりとか。)


また、もしよければ「学生ランキング」の投票にご協力ください↓↓

一日1クリックできますので、本当によろしくお願いします。

 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ にほんブログ村 大学生日記ブログへ  banner2.gif

↑「学生ブログランキング」105位(100位突破!!したと思ったらすぐに後退。一番左の押して~!!笑 )


Ke→taの京都の西日本一人旅おすすめ情報などもオススメですよ。
●「京都 一人旅」●

スポンサー↓
2008.08.16 Sat l 東日本一人旅 l COM(4) TB(0) l top ▲
大学生の一人旅は夏の暑さにも負けず熱い。
5日間の東日本一人旅日記を通して、ひとり旅のよさを感じてもらいたい。

2007年08月29日 東日本一人旅 (二日目)

本州最北端。

青森の闇を電車で突き抜ける。

青森 一人旅日記



八戸につき、そこからすぐさま青森行きの列車に乗り換えた。


そして、青森に着きドアが開くと同じ電車だった人がダッシュした。

ん?!

え??

はぅ????

おぃ!!まさかっ!!

と思い、そのダッシュした人に、続いてダッシュした。


そして、その人は違うのプラットホームへ降りていく。

勘が冴えた。

そこにはすでに何人か並んで居た。


それが何の行列だったかと言うと、

夜行列車「はまなす」の自由席車両の席を確保するための行列。

俺も直ぐさま列に並んだ。たぶん、前から8番目だったかな?



ここで一応説明。

「はまなす」というのは「青森→札幌」をフリー切手で乗れる。

※18切手では乗れません。北海道・東北フリー切符とか言うやつがある。


これに乗るメリットが俺にはいくつかあった。

1.青森→札幌という長い距離を途中駅を飛ばしていくために鈍行よりも遥かに早く着く。(7時間半)

2.夜行列車のため、宿泊代金が浮く。(往復で二日分浮いた。)

つまりは、5日間で北海道と東京を往復するということを達成するのには必要不可欠だった。

逆にシャワーに入れない。

座椅子を倒して寝るので、眠りが浅いなどのデメリットもある。


一番は席に座れなかった時は、立ち寝。 これはマジありえん!

だから俺は、今でもその人がもしダッシュしていなかったら…と思うと「ぞっ」とした。

ダッシュの瞬間を見るまでは「7時間座れない」という最悪の事態の可能性に

全く気付いていなかったから…

マジあぶねぇ~(笑



しかし、この時の時刻は出発の時刻の2時間前。(出発は24時くらい。

そして、並んだのはいいものの、日が暮れてから電車に乗り続けていたので夕食を食べてなかった。

まずい。。。

駅のホームの売店も閉まったし、これで食いもの食えなかったら、俺は・・・・


そう思い、すぐさま直前に並んでいたおっさんに何気なく話し掛けてみた。

「こんちはっす!」 「こんにちは。君は一人?」

ちょっと話して、少し話せる人だなと判断。


そこで、

「出発まで2時間あるんで別々にご飯に行きません?」

と、案を持ち掛けてみた。(要は列に並んでてくれということ。

そしたら、

「俺はいいやっ」と食べに行かない様子で言われた…



ショックとともに、自身の作戦が失敗したことに少し「イラッ」としながらも感情殺し

「電車はいつホームに入って来るんすかね~?」とか聞くと、

「あぁなんか、鞄置いてっても列は無事らしいよ~」っ返ってきた。

「イラッ」が顔に出たか?それともニュアンスが伝わったのか?(笑


俺は「マジっすか?」と完全にその人が親切だと信じて、

「じゃあ俺、食いに行って来ます。」と、カバンを放置して食いに行った。



夜の青森はシンとしていて、酔っ払いのおっさんの声が響いてた。
青森駅 一人旅


何食おうかなぁ?と考えて寿司屋の暖簾の前を転々とする度に、

店の前に立って値段とにらめっこして、、、、、、、惨敗・・・・・泣

高ぇえ。やっぱ俺の財布の攻撃力じゃ勝てねぇ。(泣


負け続けたあげく、唯一見つけた安い店。 どこにでもあるガスト。

仕方ないが、青森にて泣く泣くハンバーグを注文した。(俺のバカヤロー笑


が、注文が遅い。 「おぃ、こちらはとっても急いでるんだ」

「俺のバックは放置プレイなんだぞ!!」と、心で反芻・・・(笑

(注文を待ってる間、近くに座ってた女子高生の津軽弁?のナマリがやけにウケた。)


何故かそのガストほぼ満席で、ホール二人で全然店が回ってない。


わかった。スーツケースなり、大きなバックを持った人が多い。

みんな、あの列車に乗る人が一斉に食いに来たんだ。だから店が回ってない。

いや、待てよ!隣でスーツケースを持っている彼ら(大学生集団5人)は

あの俺が予想した恐ろしい事態(立ち寝)を知らないのだろうか?


俺は出されたハンバーグを急いで食って(胃にたたき込んで)ホームまでダッシュで戻った。

駅に戻る途中、コンビニがあった。そこで、

缶ビールを買おうか自分の欲と格闘・・・クソ、俺は・・・

しゃー勝った! (俺の欲望に勝利。笑



そして、プラットホームに戻ると・・・

なんと!電車が来てる!!!!!

はまなす 一人旅
(後から撮った「急行はまなす」 with フリー切符)


ウソーン!!

行列がない!

バックがない!


「ヤバす…」


並んでた位置の車両に乗ると、

前の方の席であのおっさん二人が

「ニコッ」

目線の先には俺のバックと席。

一瞬、地獄を思い描いた俺にとっては、

天使、いやおっさんが神様に見えた!!(笑


おかげで、座って眠って札幌まで行けた。ありがとうおっさんー!



席に座ったあと、ガストで見かけた5人衆が出発直前に来たのが窓越しに見えた。

彼らの顔にはガストで、見せてた楽しそうな笑いはなかった。

彼らが座れたのかどうかは知らないが、おそらく・・・チーン。

翌朝の北海道の景色。(4時か5時くらい。なんもない)
北海道の朝



一人旅、危険なことや過酷なこともときにはあるが、それを乗り越えるのも一人旅。

俺は少ない脳みそをフル回転させて、工夫したり、対処したり。人の恩恵を授かったり。

それは一人旅のスリル。醍醐味でもあり、一生忘れられない思い出です。



大きな地図で見る

今回は、旅というか親切な方と電車のお話でした。

でも、一人旅ではこういうことよくあります。

もし、皆さんも利用するときは、気を付けて乗ってください。

一人旅では一番、最悪の事態を想定することがとっても重要ですよ。



テスト期間終了、だけど毎日インターンシップ。更新がんばります。

また、もしよければ「学生ランキング」の投票にご協力ください↓↓

一日1クリックできますので、本当によろしくお願いします。

 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ にほんブログ村 大学生日記ブログへ  banner2.gif

↑「学生ブログランキング」105位(100位突破!!したと思ったらすぐに後退。一番左の押して~!!笑 )


Ke→taの京都の西日本一人旅おすすめ情報などもオススメですよ。
●「京都 一人旅」●

スポンサー↓
2008.08.15 Fri l 東日本一人旅 l COM(2) TB(0) l top ▲
大学生の一人旅は夏の暑さにも負けず熱い。
5日間の東日本一人旅日記を通して、ひとり旅のよさを感じてもらいたい。

2007年08月29日 東日本一人旅 (二日目)

日本のギザギザ、三陸海岸。

本州最東北端の町、宮古。

浄土ヶ浜


盛岡では下車せずに乗り換えて、山並みを越えて太平洋海岸を目指した。

岩手のギザギザ海岸(リアス式ではないが)がある「宮古」へ。

すんごい天気のいいのに、電車でクネクネ山の中を走る。

山田線 岩手

車窓から涼しい風が入ってきて、ついついウトウト・・・

気づくと、そこはもう宮古だった。(笑


宮古で目指すは浄土が浜。

駅からローカルバスに乗って行く、なんか港町に来たみたいで、超ワクワク。
宮古 海

そのうち、ローカルバスが何やら林みたいなところを走り始めて約5分。

浄土ヶ浜 海

うほー!!

着いた先は海水浴とかも楽しめる(らしい)浄土ヶ浜。

ギザギザ海岸の一部やぞ(笑


食堂付きのペンションみたいなとこから、浄土ヶ浜が一望できた。

浄土ヶ浜 食堂


なんも食っていなかったので、その食堂で食事。

ただ、クソ高い!! 海鮮ものが高いのか。それともここのメシが高いのか?

特にウニが有名みたい。

食いたかったが、貧乏人にはネギトロ丼を食べるのが精一杯だった…(笑

この東日本一人旅にしてはリッチな1000円のランチ 

浄土ヶ浜 ランチ

まぁ、でもこの景色を見て、潮風に打たれながら新鮮なネギトロ丼は旨い。

浄土ヶ浜 飯

さて、腹ごしらえをしたら散策。(お土産コーナーで試食をはさみつつ・・・笑


ここいらは美しい自然がたくさんそのままに残っているみたい。

たぶん、交通の便が悪いためたくさん人が来ないから。(俺も大変だったなぁ
浄土ヶ浜 一人旅


そういえば、東日本の旅では外国の観光客を見かけない。

やっぱアクセス悪いからだろうか?

九州では見かけた韓国人や中国人を全く見かけない。不思議・・・


あと、旨いものもいっぱいです。


三陸北リアス線に乗って、海岸線沿いに移動。(ギザギザー

途中、車内アナウンスで車窓から親潮と黒潮がぶつかる境が見えるらしいことを言っていた。

が、見えなかった…(泣

でも、反対車窓の田舎風景は最高だった。

岩手 三陸 田舎

そんなこんなで潮風にあたりながら、またいつの間にか寝てた。

やっぱ、電車移動が多いからか疲れてるんだろうな…

二日で鈍行のみ使って北海道まで行くのは大変だ。笑


「久慈」に到着。八戸線に乗り換えて、「八戸」へ。

田んぼと夕日のコラボレーション。こんなの都会じゃ見れねぇよ~

岩手 夕日

ビバビバ日本。

「八戸」に着き、電車を降りる際にトラブル発生。

フリー切符見せたら、車掌に「ちょっと待って!」と止められ、

「久慈」から「八戸」までは三陸北リアス線でもJRでもないので電車賃を払わせられた。

この区間だけフリー切符の効果がなくなるとか、うぜぇーし。

2500円くらい。俺の資金に大打撃。これじゃ、晩飯なんも食えねぇよ(泣


んで、「八戸」から「青森」へ。ついに青森県突入。

そとは真っ暗。街頭すら見えない。


うわっ、車窓を開けてたせいか、髪が潮臭い。

汗とあいまってさらに体が臭い。笑





一人旅、あの電車に乗って行ったあの地が忘れられない。

いつかまた戻ってきたい。心の故郷。

それが全国各地にあるって最高です。



さぁ、大学生のみなさん。お休みのおじさんおばさん、お兄さん、姉さん。

ぜひこの夏休み、18切符などフリー切符を使って安く、ひとり旅に旅だしてみてください。



テスト期間終了、だけど今忙しく勉強してる。更新がんばります。

また、もしよければ「学生ランキング」の投票にご協力ください↓↓

一日1クリックできますので、よろしくお願いします。

 にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ にほんブログ村 大学生日記ブログへ  banner2.gif

↑「学生ブログランキング」105位(100位突破!!したと思ったらすぐに後退。一番左の押して~!!笑 )


Ke→taの京都の西日本一人旅おすすめ情報などもオススメですよ。
●「京都 一人旅」●

スポンサー↓
2008.08.08 Fri l 東日本一人旅 l COM(0) TB(0) l top ▲
大学生の一人旅は夏の暑さにも負けず熱い。
5日間の東日本一人旅日記を通して、ひとり旅のよさを感じてもらいたい。

2007年08月29日 東日本一人旅 (二日目)

松尾芭蕉「奥の細道」の旅で訪れた地、奥州の平泉

松尾芭蕉はこの中尊寺金色堂でこの句を詠んだ。

「五月雨の 降残してや 光堂」

金色堂を光堂と称したのは、仏と人との間に介在する光と、

過去の栄光の歴史になぞらえてこの句を詠んだといわれたそうです。

中尊寺



チェックアウトして、徒歩20分くらいにある中尊寺金色堂に行った。

まぁ、座禅やったりなんだりしてたら出発が遅くなっちゃって、軽くダッシュだよね。

中尊寺は裏山みたいなのの中腹にあって、意外と高い所にある。

くそぅ(泣 と思いながらも、ダッシュした。

中尊寺へ行く途中の中腹から、岩手を見渡した。
中尊寺 岩手

たんぼ~♪ どえらい田舎や~(笑

そして、汗だくになって、山ん中を駆け巡る。(ひとりじゃなかったら絶対無理だな。笑


んで、やっとこさ着いた。中尊寺の文字。

中尊寺

ちょっと古めかしくて、いい寺じゃないか。

中尊寺


ところで、あの金色はどこじゃ~?と思った。

金色堂 平泉

ちょっと離れにあった。そして、着いた金色堂。

がしかし、タイムリミットは15分・・・15分?!

ぜってぇ、中見てたら間に合わない。

今すぐダッシュで駅行かないと絶対に電車に間に合わないと思った。

だけど、もしその電車に乗らないと、次の電車まではゆうに一時間待ち。

そしたら、この日のうちに青森まで行かれない。

くそう。。。泣


少し涙目になりながらも、金色堂<一人旅なので、また帰り道をのダッシュ。

中尊寺 不動堂



そして、さっき見た、岩手の景色にもバイバイ。

一生のうちにまた、来てやる!

中尊寺 景色


そして、今度は下り道。

上ってくる観光客が「うんしょ、うんしょ」と上ってるところを、

体重+10キロのバックを持った俺がマシンガンのようにダッシュで駆け下りてった。(笑


しかし、思ったよりも来た道は長く、電車に乗れないかと思い今世紀最大の全速力。

この太陽がギンギンと照ってくそ暑い中の過酷なダッシュ。これはまさに・・・

この10キロ負荷のダッシュはまさに・・・

筋トレダッシュ!! (泣  ※某高校のサッカー部では練習後に過酷な筋トレダッシュがあった。

うぉ~大腿四頭筋、ハムストリング、前脛骨筋!

本気で走ったが、残りは5分。駅までの道のりはあと半分。

「もうダメだ」と、ほんと諦めかけたら。


「プッッ プッッー!!」


後ろから来たバスの運ちゃんがクラクションを!!


ダッシュしてる俺に気づいたのか、バス停もないのにバスを止めて拾ってくれました。笑

あのキンキンに冷えたバスに乗った時の感動は今でも忘れない。

そして、出発時刻1分前、本当にバスの運ちゃんのおかげで電車に間に合った!

あんがとバスの運ちゃん。


駅の待合所にいったら、そこにいたのは昨晩ユースで語り合った、北大生とおじさん。

盛岡と、花巻に行くそうだ。

ちょうど来た電車に一緒に乗り込んで、また旅の話を再開して、電車に乗って盛岡へ向かった。

汗だくの俺は他の乗客にジロジロ見られながら・・・笑

平泉 一人旅


そして、俺は盛岡では下車せずに乗り換え、山並みを越えて太平洋海岸を目指した。

次回、岩手県「宮古」へ。 

待望のリアス式海岸を眼下に見下ろす。



「心身に 青春残す ひとり旅」   (Ke→ta作 笑)


一人旅は、今でも俺の心にも生きてるし、体にも生きてる。

ひとり旅中に体で感じた潮風や日差しや花の匂いや空気の味も目で見た景色、

感動だったり、旅の出会いやふれあいだったり、実際に今でも心身に覚えてる気がする。

しかも、その経験が今の俺を作ってる気がする。それが一人旅のよさです。


さぁ、大学生のみなさん。お休みのおじさんおばさん、お兄さん、姉さん。

ぜひこの夏休み、18切符などフリー切符を使って安く、ひとり旅に旅だしてみてください。




何度も足を運ってありがとうございます。更新が遅くて申し訳ないです。

もしよければ「学生ランキング」の投票にご協力ください↓↓

一日1クリックできますので、よろしくお願いします。

  にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ   にほんブログ村 大学生日記ブログへ      banner2.gif

↑「学生ブログランキング」98位( 祝 ついに100位突破!! )


Ke→taの京都の西日本一人旅おすすめ情報などもオススメですよ。
●「京都 一人旅」●

スポンサー↓
2008.08.01 Fri l 東日本一人旅 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。