上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
大学生の一人旅は夏の暑さにも負けず熱い。
5日間の東日本一人旅日記を通して、ひとり旅のよさを感じてもらいたい。

2007年08月29日 東日本一人旅 (二日目)

松尾芭蕉「奥の細道」の旅で訪れた地、奥州の平泉

松尾芭蕉はこの毛越寺であの有名なこの句を詠んだ。

「夏草や 兵(つわもの)どもが 夢の跡」

毛越寺  庭園



では再び毛越寺(パート2です。)ここでは昔、平泉文化が栄えていたという。

昨日、ここ毛越寺のユースホステルに宿泊し(現在は宿泊できないが・・・)

朝起きてみると、超晴天(@6:30くらい。)

この日はマジでいい天気だった。
毛越寺 若葉

あまりに気持ち良かったから寺内の庭園で朝の散歩した。(一人旅の楽しみ)

毛越寺 大泉が池
(左向こうの方に本堂見えるでしょ?)

あとから知ったが、ここの庭園は昔、城かなにかあった所なんだって、

今更になって、もうちょっと調べてみてくればよかったと思った。

でも、確かにめちゃめちゃでかい池があった。
毛越寺 池

まだ涼しい早朝、もみじや松の葉が青々と生い茂る中を

蝉の声を聞きながら歩くのはとても気持良かった。

毛越寺 大泉が池 散歩


そしてその後、散歩から戻ると部屋には誰もいない・・・

たまたま、お坊さん(ユースのペアレントさん)に会い、聞くと、

これから、朝の座禅をするという、せっかく何で座禅の体験をさせていただいた。(飛び入り参加。笑)

仏間に入ると、もうすでに宿泊者の何人か仏様の前で座禅をしていた。

いや~さすが寺。(ここん中で座禅↓)
毛越寺

俺は座禅は初体験。

座禅は胡座をかいて、姿勢を正して、呼吸に集中して、雑念をなくす。

体は無心になって、お坊さんのお教が近づいてくるような感覚になる。

「うわぁ、これが座禅か。」と俺にとってはめっちゃ新鮮だった。

そうすると、次は座杖(ハリセンみたいなやつ)で肩を「バチン」と叩かる。

うはっ、俺、叩かれた。。。(笑)と思っていたら、

全員叩かれてた。

俺はこれを罰だと思っていたが、勘違いで、このハリセンは

座禅の助けをするらしい。(精神の乱れを正す?)

なので当然、痛くはなかった。

一人旅って、こうやって何でも参加できるから好き。



座禅を組んで、心も精神もスッキリしたあとはお坊さんにお礼を言ってチェックアウト
毛越寺

毛越寺をでると、殺風景な景色に癒された・・・

毛越寺 夏草

ってか、昨日の真っ暗な道はここかぁ。

向こうには山も見えるぞ!

毛越寺 山

「ずいぶん田舎に来たもんだぁ」と思ったり、ちょっとした都会っ子ぶりを発揮した。

よくよく考えたら、これから行く中尊寺金色堂がある山はあれだった気がする。


【Ke→taの一言】
一人旅、座禅を初体験きるなんて本当に運が良かったのかもしれませんが、

本当にいい経験をしました。ツワーとかじゃなく、ひとり旅だったから

自由気ままな旅だったから、珍しい体験ができたのかもしれない。

一人旅でさらに旅を旅らしくできるのは自分。そう自分次第。

まさに一人旅の楽しさですよね。


ちなみにさっきの句の訳です。(リンク先引用)

「夏草や 兵(つわもの)どもが 夢の跡」
奥州藤原氏や義経主従の功名も、今は一炊の夢と消え、夏草が茫々と繁っている

鎌倉時代に源頼朝により奥州藤原氏が亡ぼされた後、度重なる災禍によりここ毛越寺の当時の堂塔はほとんど焼失してしまったそうです。あぁ残念。

ここの石碑に芭蕉の句を新渡戸稲造が英語に訳した石碑があります。(中央の石碑↓)
毛越寺 石碑


~ルート~

大きな地図で見る


テスト期間でなかなか、更新ができませんが、何度も足を運んだりしてください。

また、もしよければ「学生ブログランキング」の投票にご協力ください↓↓

一日1クリックできますので、よろしくお願いします。

     banner2.gif

↑「学生ブログランキング」98位( 祝 ついに100位突破!! )


Ke→taの京都の西日本一人旅おすすめ情報などもオススメですよ。
●「京都 一人旅」●

スポンサー↓
スポンサーサイト
2008.07.27 Sun l 東日本一人旅 l COM(0) TB(0) l top ▲
大学生の一人旅は夏の暑さにも負けず熱い。
5日間の東日本一人旅日記を通して、ひとり旅のよさを感じてもらいたい。

2007年08月28・29日 東日本一人旅 (一日目・二日目)

世界遺産登録を目指す!! 平泉、毛越寺。


毛越寺
(翌朝の写真)

腹を空かせて降り立ったのは岩手の「平泉」という駅。

この歴史に疎い俺が国語の授業で聞いたことがある知名なので、有名な土地なはずです。

現在、世界遺産申請中。世界遺産になれるのでしょうか。


さて、駅前にコンビニがなく、食うものがなく、真っ暗闇の中、彷徨い歩いていると、

ポツポツ見える灯り。

居酒屋・・・

いや、さすがに激安一人旅なのに一日目から居酒屋で食ったら大変なことになるぞと我慢。。。

次に、見つけた灯りは乾物店?

中に入ると、自営っぽい雰囲気満点。

でも、お弁当がない!!

しかたなく売れ残って割引シールの貼られたお惣菜を購入。

白米がないので、サトウのご飯を購入。(カップラーメンなんぞ食えるか~!!

ということで、一日目の晩御飯は泣く泣くヘンピな売店で買いました。(笑



そして、辿りついた先は目的宿泊地、毛越寺

実際は真っ暗↓(翌日朝の写真)
毛越寺 一人旅

着くとビックリしたのなんのって、ユースホステル(民宿)だと思って着いたら、真っ暗なのね。(笑

それもそのはず、正真正銘の寺だった!!

門を開けて中に入ると、ユースの看板! (ちょっとホッとした。

なんと、ユースがその地の歴史的建造物である毛越寺の中にがありました。

しかも、ペアレントはつるっパゲの御坊さん。(笑

うぉ~なんか、愛嬌たっぷりやん♪


過去に日本、海外など数々のユース泊ったが、こんなユースは初めて。

だって、お寺の横の宿舎にお泊りだよ。(※今このユースは泊まれなくなったらしい

しかも、もちろん拝観は無料。笑

YHのマークが見えるかな・・・?(翌日の写真)
毛越寺 YH


んで、運が良いことに徒歩7分の所に温泉が500円であるという。

買った不味い飯をそそくさと食べて、すぐ温泉に行った。

ちょーヤベェ。 半端なく気持ちよかった。

一日歩き続けた疲れは温泉が流し去ってくれる。


そんで、温泉上がりといえば、もちろんビンの「牛乳」。(しかも、右手を腰に当て一気飲み。

しかも、ここ岩手では、もちろん小岩井牛乳でした。(笑


ユースへ戻ると、ロビーで他の宿泊者がギャハギャハ話してました。

そう! 本当のユースの醍醐味は同じ旅人との談話。

全く知らない人々だが、共通点がある。それは旅人。

やはり、同じものを目的とするだけあって、話が合う。 (というか、旅の話ばっかり。笑)

昨日はあのユースに泊まっただの、あの観光地は良かっただの、

さっき出会った人なのに、ちょー盛り上がる。

しかも、目的地についてのマメ情報がたくさん聞ける。



はい今、「私は(俺は)、無理だな~」と持った人!

実はユースの宿泊客には暗黙のうちに談話を楽しむというルールがあって、

みんな互いに声を掛け合うのが普通なんですよ。(思いこみの場合あり。笑)



このときは、ビールを片手にテレビで世界陸上みながら棒高跳びでギャーギャー言ってました。(笑

泊まっていた人の中には東大を退学した見かけヤンキーや

北大の歯科学部の見かけ優しいおばちゃんがいて、学生も少なくない。


そんなこんなで、ほろ酔い気分のゲラゲラ爆笑で一日目は過ぎて行きました。


次回は、座禅初体験のお話。



一人旅、ユースなどの民宿での出会いや談話は一つの楽しみです。

俺はユースにて、ビールを片手にガヤガヤ話し合うのがとっても好きです。

自分が知らない旅の知識やテクニックを皆さん持っています。それらを共有し合い、

そして、旅をさらに面白くさせていくのです。それも一人旅の楽しさです。

しかも、全く知らない世代の違う人と話し合うって、とっても素敵だし、魅力的。

かつての日本にあった、日本人の原点ってありそうですよね。



~ルート~

大きな地図で見る

予想外に東日本一人旅が人気なので、調子に乗ってバンバン書きます。

海外一人旅日記はもうちょいまだです。東日本一人旅日記これからもよろしくお願いします。

また、もしよければ学生ランキングをクリックしてください↓↓(お願いします!!)(たのむ~)

     banner2.gif

↑106位(上昇中♪ あと少しで100位突破やー!! )


Ke→taの京都の西日本一人旅おすすめ情報などもオススメですよ。
●「京都 一人旅」●
2008.07.17 Thu l 東日本一人旅 l COM(0) TB(0) l top ▲
大学生の一人旅は夏の暑さにも負けず熱い。
5日間の東日本一人旅日記を通して、ひとり旅のよさを感じてもらいたい。

2007年08月28日 東日本一人旅 (一日目)

日本三景の一つ「松島」
松島 一人旅



塩竈神社言った次は、言わずと知れた「松島」へ。

これで西日本一人旅に行った「厳島神社」「天橋立」を合わせると、日本三景を制覇☆(パチパチ
松島 日本三景

一応、この一人旅の目的の一つを達成した。(ヤター

思えば都内から一日でここまで来れるんだね。恐るべし一人旅。


松島は雰囲気が落ち着いていて、すごくイイところだった。
松島 旅

なんつったて、日本三景の一つだからね。

ただ・・・曇りじゃ、いい景色もよく見えねぇよ~。(泣
松島 曇り

確か、松島ってたくさんある小島をすべて合わせてで松島だよね?



そうだ!一つ疑問。

松島歩いてるとやたらバスとか多くて排気臭い・・・んさ。

松島の松がもし温暖化または環境破壊によって死滅したら…

ただの島。
松島 松

観光客が激減して、観光収入がなくなる。

松島に頼っている宮城は他に観光名所もなく、

宮城の観光業は財源なく生きて行けるのか?(余計なお世話ですね。

それとも残った牛タンを猛烈にプロモして行くのか?

そうか! 頑張れ、楽天イーグルス。(宣伝たくさん。笑

ちなみに街にはベガルタ仙台(サッカーチーム)の文字を全く見かけませんでした~チャンチャン。



行きたかった寺院はもうすでに閉まっていたので、移動することに。
松島 寺院


帰りは田んぼな道を歩いて駅まで・・・

んじゃ~♪ んじゃ~♪ ここはどこじゃ~♪笑

鼻歌さえ出るくらい。気持のいい風景だった。
松島 田舎


そして、駅も。。。俺、一人。
松島 ホーム

うおぉ~閑散とし過ぎてる。

しかも、ホームでかい!!

でも、この風景たまらなくイイと感じるのは俺だけ?特にあの苔とかね。


そして、その駅で乗ったワンマン電車が真っ暗闇の中を岩手に向かって猛烈に走る。

一人旅した山陽線の山口あたりと同じワンマン列車。(山手線ユーザにとっては感動。笑)


そして、着いた先の駅前は、真っ暗闇。コンビニさえない。

晩飯どこで食えばいいんじゃ~!! 泣

駅前にはコンビニがあるという固定概念がぶち壊された瞬間だった。

そんで、そこに物寂しささえ感じて、思った。

「将来、田舎暮らしは無理かもしれん」と。。。笑



一人旅、日本の観光名所の良さの指標に日本第三なんとかってあります。

その一つが日本三景。一人旅で日本三景制覇。

こうして、日本の素晴らしい景色を生きているうちに見れました。

それも一人旅の良さです。

~ルート~

大きな地図で見る

予想外に東日本一人旅が人気なので、調子に乗ってバンバン書きます。

海外一人旅日記はもうちょいまだです。東日本一人旅日記これからもよろしくお願いします。

また、もしよければ学生ランキングをクリックしてください↓↓(お願いします!!)(たのむ~)

     banner2.gif

↑118位(上昇中♪)


Ke→taの京都の一人旅おすすめ情報などもオススメですよ。
●「京都 一人旅」●



2008.07.12 Sat l 東日本一人旅 l COM(4) TB(0) l top ▲
大学生の一人旅は夏の暑さにも負けず熱い。
5日間の東日本一人旅日記を通して、ひとり旅のよさを感じてもらいたい。

2007年08月28日 東日本一人旅 (一日目)

東日本最初の地、仙台。杜の都仙台。

そして、塩釜神社。
塩釜神社



やっと暑さが和らぎ、旅ができる季節になった。

春の時に「やる」と決めた、東北への一人旅。

あるいみNY一人旅の前哨戦だ。

朝いつになく早起きして、くそ重いバックを背負っていざ出発。

今日はあいにくの雲。運よく、雨には降られなかった↑↑


さてさて長く電車に揺られて、仙台へ。
仙台 一人旅


着いたと同時に牛タンへ一直線。

仙台といえば牛タン、牛たんと言えば仙台の間柄。笑

いわずもがなの有名店「利休」
利休 旅


牛タンは値段の割りには美味しかった。
利休 牛たん

でも明らかに良い肉と悪い肉がごちゃ混ぜに入ってたのが食ってわかったよ。笑


満腹になって仙台周辺をぶらぶらしたけど、特に見るものなし。。。

というか、あるんだろうけど、天気が・・・泣
仙台駅前


仙石線で「本塩釜」へ。

聞いたこともない地名だけど、気になったから降りてみた!

酒蔵みたいなのが多くて、なんか酒屋?が多い気がした。
本塩釜 一人旅



そして、塩竈神社を観光。ここはオススメ!
塩竈神社


駅から近いし、見応え有り。

しかも、何気観光客いるんさ~。

帰り道、何やら風情のある家を発見!!

んじゃ?こりゃ~
塩竈神社 一人旅


展覧会?風情があったので中まで覗いてしまった。笑


一人旅、旅先で食べる飯は格別に旨い。

牛丼とかマックで節約しようとか、旅中には絶対にできない。

それも一人旅の良さです。

~ルート~

大きな地図で見る


要望があったので、早くも西日本一人旅日記を終え、
すぐに東日本の編集に取り掛かりました。パチパチ~!!

海外一人旅日記はもうちょい辛抱です。東日本一人旅日記これからもよろしくお願いします。


もしよければ学生ランキングをクリックしてください↓↓(お願いします!!)

     banner2.gif

↑142位(上昇中♪)


もしよければ、京都の一人旅情報などもオススメですよ。
●「京都 一人旅」●



2008.07.08 Tue l 東日本一人旅 l COM(2) TB(0) l top ▲
旅の終わりぃ~♪旅の終わりぃ~♪

は、めっちゃ寂しい・・・↓↓


おそらく、俺の一人旅日記を見て、感化された大学生の方も

いらっしゃると思うので、もし参考になればと

俺の一人旅が何故こんなに短期間で、内容の濃いものになったのかという、

俺が実行した、一人旅のキーポイントを公表します。


俺の一人旅のポイント☆

まず、前夜には観光したい地に宿泊(ネットカフェ)

早朝に起きて出発

朝日を見ながら、観光客のいない観光地を独占

最高の喜び・一人旅の醍醐味

夕日の絶景が見れる場所を選択

日中はそこまでの距離をちょこちょこ降りて観光

夕方、夕日の見れる地へ時間通りに到着(春は日没は18時半をチェック)

夕日を見る(この頃にはほとんどの観光客が帰っていない)

感動!!(一人独占→世界は俺のものだ~!!)


日が沈んだ後、観光地区から次の観光地区へ距離を稼ぐ
(なぜなら日中移動に費やすのはあまりにももったいない)

次の観光地付近で宿泊(大体22時頃到着)

…以下繰り返し


ってな具合です!日が沈んでから22時までは

大体電車で大移動して県を跨ぎます

お腹はめっちゃ減るけど(笑


このメリットは

・時間が有効に使える

・観光客のいない時に絶景を見れる


そして、これを実行するには以下の事が必要

・一人旅(自由行動が前提)

・計画を綿密に立てる

・時刻表を読みこなす

・睡眠時6時間以内

・空腹がへっちゃら

・若さ


正直、お爺ちゃんお婆ちゃんにはできない荒業!!(笑

あぁあと、これは18切符を使ってだからね!

ぜひぜひ大学生の皆さんもこの夏休みに一人旅に出かけてはいかかがですか?


もしよければ学生ランキングをクリックしてください↓↓(お願いします!!)

     banner2.gif

↑171位

もしよければ、京都の一人旅情報などもオススメですよ。
●「京都 一人旅」●


2008.07.06 Sun l 西日本一人旅 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。