上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
この旅は俺の初めての一人旅だった。

大そうなことは書けないけど、この18日間の西日本一人旅での日記を通して、
旅は楽しいということ、誰でも簡単に日本を堪能できることを伝えたいなと思う。

2007年4月4日
平安神宮、清水寺(京都府)


俺が西日本一人旅の最後の地にに決めたのは京都

日本人として日本を知る原点なる場所

平安神宮 京都



奈良駅→京都駅へ

俺が最後に決めた地は京都

京都は歴史的な都市としか思ってなかったが、

違う場所では、ショッピングビルが立ち並び、

カラオケ屋がネオンの光をバンバン放ち、

キャバクラがあちらこちらにあるような地がだった。(ちょっとショック・・・

一人旅してて、思ったけど、来てみないとわからないから事って多い 。


昨日は四条のネットカフェに泊り、今日は朝から友達と京都観光。

オーストラリアで出会った大切な友達も京都の学校に通ってるようなので

再会することにした!!

京都を案内してもらおうと思ったんだけど・・・

友達は奈良に住んでるのに京都の観光したことない!!

「アホかっ!!それでも日本人か~!! 笑」

とにかく、知ってる名前の地をうろうろと散歩することにした

四条から円山公園→八坂神社→知恩地→平安神宮と歩いて観光
知恩地 京都


朝日と桜が気持ちいい

俺が着た時期は桜がちょうど満開の良い時期。
京都 サクラ

ぶっちゃけ俺、桜前線と一緒に東へ移動してたから、

どこに行っても満開だったんだよね~!(ハハン笑


特に円山公園はいろんな種類の桜が咲いていて、

ほんと桜だけを見ていても飽きないね。

京都 桜


でもね。上を見てるとピンクが綺麗なんだけど

下を見ると、青いビニールシートが床一面に…

街を歩いていても、人、車、人、車・・・

ちょっと目が回りそうだった。。。



平安神宮は親と来て、中学校の修学旅行で来て、今回は3回目。

でも、今回は前回、前々回と違って、晴天&桜♪

紅に大きく横にそびえ立つ鳥居、平安神宮が一層映えて見えた
平安神宮 京都


旅で思ったけど、紅色って、天気に影響されるんだね。

日差しを浴びると、漆喰が元気良く紅光りし、
平安神宮 きょうと

天気が悪いと、黒くくすんだ悲しい紅になる。

俺はどっちも好きだけど、写真を撮るならやっぱ天気の日がいいね。
平安神宮 サクラ


お昼になって、もう一人留学時の友達が合流することになったから

もう一度、四条に戻り、久振りの再会。

二人とも変わらんな~と思ったけど、

何やら6ヶ月も向こうにいて、太ったらしい・・・(見えなかったけど?


おいしいオシャレなお店でパスタ。

正直、何話したか、あんまり覚えてないけど、色あせない思い出話した気がする。

オーストラリアに留学していた夢が日本でまだ今でも繋がってる。

って事は現実。そうやって、実感できたんだよね。

大事な時、青春時代を一緒に過ごした仲間は一生大切にしたいな。



ご飯を食べて、最後にとっておいた清水寺に行くことにした
清水寺

清水に続く坂、清水坂を上ってると、めッちゃすんごい人

今までいろんな所を観光してきたけど、あんなに人いたっけな?

さすが、京都!!

当然、清水の舞台まで行きましたよ!
清水 ぶたい

「ホンマにすごいな!!」

いつまでも、こうしていたいって気分になる・・・

ほかに観光客がいなければだけどね。笑


清水の桜もちょうど見ごろだった
清水寺 桜

テレビのない、映画のないあの時代に、こういう景色を

四季とともに楽しんでたんだろうな。


清水寺内には「縁結び神社」なるものが

俺はコレに関してはそんな深い願いはないんだけど・・・

その友達二人に(無理やり)連れてかれた。

正直、神社の前で、手を合わせてる自分が、ホント恥ずかしかった。

寺内を一周して、また清水坂に戻り、お土産屋さんで、一休み。


一休みして、上って来た道を戻ろうとすると長蛇の列
清水 列


何じゃこりゃ~と思って、下まで下りて行くと最後尾があって、

ライトアップされる清水寺を見るための列ができているということだった

見てみたいけど・・・こんなに並びたくねぇ~笑



次に向かうは・・・四条(意外と何でもあるぞ)で

ボーリング~

友達の一人がやりたいっと言うことで、なぜか京都に来てやることになった。

一人旅、最後の地ボーリング場。

スコアは、聞かんでくれ、恥ずかしい・・・笑

でも、楽しかったぞよ!


なんだかんだしてると、時間も過ぎ、お別れの時間。

悲しい別れだったね(俺だけかな?笑)

一人旅の最後の日が、こうやって終われて良かった。

付き合ってくれた友達二人に感謝、ありがとう!!



バスで京都駅へ行き、551の蓬来に直行、

「あと、32個です!」

何とか、ギリギリで買えました。

俺が小さい頃の大阪からの帰りはいつもコレだった。

知ってますか?「551の豚まん」

肉まんじゃないですよ!豚まん!!

めっちゃ旨いです!!(神レベル! 行った人は必ず食うべし!!

おそらく、新幹線とかに乗って帰る人はみんな買うでしょう。


何とか家族分も買って、お土産屋さんで、京漬けの大根買って

コンビニで次の日の朝食買って、電車に乗り込んだ!


京都駅→米原駅へ

しかし、途中列車が遅れる・・・

ヤバイ!!マジでヤバイ!!

夜行に乗れなかったら俺、帰れんぞ~!!

次の電車に乗り換えて、米原駅→大垣駅へ

夜行に間に合った!!

俺は「ムーンライトながら」という18きっぱーの中では

あまりにも有名すぎるこの列車で帰る。

なぜならこの夜行列車は「快速」

そう、特急券が必要ない。


また、18切符を使えば2日分で「大垣→東京」間が移動できます

そして、東京へ向かって出発!!


すぐさま豚まんを食って、友達のメールを返して、

そしたら、急に眠くなり・・・一瞬にして眠りに落ちた。

長い一人旅、やっぱり体は疲れに正直。


気付くと東京駅だった。見慣れた景色。

家までの電車で、日の出を見た・・・ そして、また今日が始まった。一人旅 京都


でも、俺の一人旅はコレで終わり。

俺の目的も全て達成できた。


この旅は俺の初めての一人旅だった。

三週間の一人旅、今思えば長いようで短かった。

今までになかった最高な気分さ。最後は、ちょっと涙もでたさ。

俺は本当に大切なときを一人旅で過ごした。感じた。経験した。

それは絶対に、一人旅でしか味わえない醍醐味だと思う。




みなさま、西日本一人旅日記が終わります。今までご覧になってくださった方々、

本当にありがとうございます。

私が一人旅日記を始めたきっかけは、みなさんが私の一人旅日記に共感し、

一人旅に出て、日本の良さを実感してもらうことが一番の目的でした。


これからも私、Ke→taは一人旅を続けて、みなさんが疑似体験できるような

一人旅日記をまだまだ書き続けていきたいと思います。

本当にありがとうございました。


もしよければ学生ランキングをクリックしてください↓↓(お願いします!!)

     banner2.gif

↑171位

もしよければ、奈良の一人旅情報などもオススメですよ。
●「奈良 一人旅」●


スポンサーサイト
2008.06.29 Sun l 西日本一人旅 l COM(2) TB(0) l top ▲
この旅は俺の初めての一人旅だった。

大そうなことは書けないけど、この18日間の西日本一人旅での日記を通して、
旅は楽しいということ、誰でも簡単に日本を堪能できることを伝えたいなと思う。

2007年4月4日
東大寺、春日大社、二月堂(奈良県)

最古の都市奈良。
東大寺



JR難波→奈良

久しぶりの奈良。一人旅での奈良。

奈良の大仏と再会するためにやって来た。

駅がきれいになってんじゃん!!

奈良だそ奈良!

この地自体が遺産になってもいいくらいなのに、ガーン。。。

なんで、こんな真新しい駅になってしまったんだろうか…ショック。


興福寺の国宝、五重塔
五重塔

世界遺産の春日大社

同じく東大寺…

中学に全部行ってたけど、またいつ来るかわからないから行ってみた。

東大寺
東大寺



南大門すげぇ!! マジ超すげえから!南大門


遥か昔から存在し、しかも塗り替えとかしてないせいか、ボロボロ。

今にも倒れそうで、くぐるのにちょっと腰が引けたけど、

ただ俺はあれに触れたときに、奈良時代からの感動を覚えたね。


んで、大仏。

再会しようとしたら、入館料・・・払えないぞ(泣

ソッコー門前払いだった。

仕方ないから、受付の人に言って、ちょっと中に入れてもらって、写真だけをカメラに収めた。
東大寺


あと、バンビが臭かった。何あれ!!

マジチョー臭せぇから!放し飼いもいいけど、何とかしないと外人も寄り付かないぞ!


あと、韓国人多っ!!

韓国人て、パッツンで縁メガネで派手目なカラーの服装でめっちゃ目立つからすぐわかる。

人気スポットなのかな?そこらじゅうから、韓国語が聞こえるし。

ただ、女の子同士で腕組んで歩いてるのをみると、隣国なのにすげぇ文化の差を感じる。



んで、次に真っ赤な漆喰の春日大社をお参りしに行った。
春日大社


春日大社


途中、長い坂を登ってるとき、フラフラっとなって倒れそうになった。

一人旅でついに体力の限界か・・・。睡眠不足か。

10キロを支えるハムストリングか・・・泣奈良 道中



そして、フィニッシュは二月堂から夕日を見た。

一人旅で夕日はマジ重要!!

人力車のお兄ちゃんに「ここいらで最高の夕日が見れるスポットはありますか?」と尋ねてみると、

バッパー雰囲気の俺をみて、ソッコー「二月堂の上からは最高」と返って来た。

さすが、プロフェッョナル!!

二月堂

行ってみると、そこには少しの人だったが、みんな夕陽を狙ってきた人ばかり。

そこで夕日が落ちてくる間、周りの人と話してみると、現地奈良のの散歩帰りに寄ったの人がいて、

その人いわく、二月堂は知る人ぞ知る場所らしい。


夕日が落ち始めるまでは、結構時間がかかった。
奈良 夕日


初春は日が暮れかかると、一気に気温が下がって寒ぃ。泣

ましてや、奈良は盆地だから、温度差激しい。
奈良 二月堂


で、そこいらの知らない人と話しながら待ってると、日が次第に暮れ始めた・・・

そうするとみんなだんまり・・・というか、みとれちゃうよね。
二月堂 夕日

景色はマジ最高だった。


真っ暗闇になった奈良で迷いそうになると思ったのか、

二月堂で話していたおばちゃんが親切にも駅まで案内してくれた。

「うちに泊めてあげられたらいいけど、今、娘の赤ちゃんがきてるからごめんね。

そうだ、ご飯でもごちそうしようか?」と言われた。

金に困っていた俺にとっては願ってもない誘いだったが、

さすがにさっきまで見ず知らずのおばちゃんにご馳走になるほど強情な俺ではないので断った。


でも実は、帰り道、もう足が限界だった…

一人旅で初めて、歩くのを止めたいと思った。

体力もお金も精神的にも限界近かったので、

その優しさが涙がでるくらい嬉しかったのは、今でも覚えている。


そして、案内してくださったおばちゃんに礼を言い、

電車が来るまでに、急いで駅前のなか卯でカツ丼食った。


電車に乗って奈良駅→京都駅へ。

電車に乗りながら、車窓から見える真っ暗闇を見て、

これまでの旅の思い出を振り返った。

先日起こったことだが、もう思い出だ。

なんとも言い尽くせないほどの貴重な経験をしたんだろう。

そして、これから行く最後の地とそこで出会うオーストラリアで出会った大切な友達のことを考えた・・・


次回西日本一人旅最終回。



この旅は俺の初めての一人旅だった。

一度訪れた土地でも一人旅では、また違った味わい方ができる。

一人旅では、自由な行動、自由な発想によって、新たな発見が見つかる。

それは一人旅でしか味わえない味だと思う。


次回、最強都市にて長~い西日本一人旅日記が終わります。


押してください↓↓(よろしくです!!)

     banner2.gif

↑175位


●シリーズ:「西日本一人旅」●
2008.06.22 Sun l 西日本一人旅 l COM(4) TB(0) l top ▲
この旅は俺の初めての一人旅だった。

大そうなことは書けないけど、この18日間の西日本一人旅での日記を通して、
旅は楽しいということ、誰でも簡単に日本を堪能できることを伝えたいなと思う。

2007年4月4日
大阪城、通天閣、道頓堀(大阪府)

生まれ故郷。

大阪城



昨晩は大阪のネットカフェで一晩明かし、この日は久しぶりにゆっくり起きた。

もう本当に体を休めないとキツイ。。。

でも、ゆっくりしすぎると・・・延長料金取られる~!!笑


この日はノープラン、駅の構内で拝借した旅行のパンフ(LookJTB)を持ち、

スタバでゆっくり…どこ行こうか考える。(でも、金がないから何も注文しません。笑



まずは桜が満開と思われる大阪城へ行くことに。
大阪城


実は大阪城はこれで2回目、以前来たときはおばあちゃんとだったなぁ…

旅の初日に亡くなったおばあちゃんとの最後の思い出がここ大阪城。

おばあちゃんとの幼い記憶を思い出しながらの観光でした。
大阪城



満開やった!めっちゃ綺麗やった!
大阪城 桜


天守閣は本間に見せ物みたく、銅が青光り、

外観バッチリでした。
大阪城



大阪都心部に近い事もあり、観光客がたっくさん!!

しかも、外国人観光客がめっちゃ多いっ!

都心からすぐにあるからアクセスに便利なんだろう。


お堀の周りの桜も堪能して、
大阪城内 桜


環状線で森ノ宮駅→天王寺駅

東京で言う山の手線だね。


天王寺駅で下車して、四天王寺を目指す。

しかし、地図がない。。。


しょうがないから適当に歩いてたら…

四角い天守閣発見っ!! こんなとこにあんの?と思い、近寄ってみると、

ラブホテル 城


休憩5000円・・・

ラブホっ!(笑

紛らわしい外装だこと。

大阪人の感性にビックリだ。


適当に歩いてたけど目的地、四天王寺に着いた。

真っ赤な神社と歴史のある本堂
四天王寺


観光してたら、聞こえて来た日本語英語!

ガイドしてんの、めちゃめちゃ関西なまりの英語。そして、おばちゃんやん!!笑


こんなんで聞き取れんのか?って思ってたら、

聞き取れてたらしい。外人の方が質問してた。笑

日本語英語でも、聞き取る方がネイティブなら伝わるんだなぁ・・・

そう、俺の英語もそう…(聞き手に感謝。笑
四天王寺


また環状線に乗ろうと、出口の鳥居をくぐってでたら、

あっちの方角に、次の目的地の「通天閣」の頭がちょこんと見えるではないかっ~!!

そこまで見えたなら歩いて行く事に。


信号を渡って、反対道路には寺が…

すんげぇ気になって母さんに急いで電話したら

やっぱりそうだった…

俺の祖父ちゃんの眠る場所

祖父ちゃんに導かれ、たまたまこの場所に辿り着いた

偶然ではなく必然だろう

祖父ちゃんが呼んでくれたからには、ちゃんと挨拶してきた。



四天王寺から通天閣は思ってたように近かった。

実際に近寄ってみると、関西の友達が言ってたようにショボかった。笑

にしては通天閣最上階まで…500円。。高っ!! (姫路城と同じ値段だぞ。笑

ボンビーな俺は…上まで行くことを諦めた。



通天閣周辺は新世界といって、「串かつ」の激戦区。

どこを見ても「串かつ、どて焼き」の看板
新世界


だから、食っちゃった。

豚カツと変わらんやろって思ってたけど、違うな!(マジ旨かったぞ~!!

そして、そのとおりから通天閣を見上げると・・・
通天閣


マジいい!「The 大阪」って感じがする。(のは俺だけ?笑


食ったら歩きたくなって、また歩いて、大体こっちかなぁ?って方向に歩いてたら。

人通りが多くなってきた。

大阪日本橋?電気街っぽいな・・・

そしたら「でんでん通り」って標識見つけて…

周りみたら・・・「大阪の秋葉原じゃね?(笑」

結局、東京も大阪も変わらんな~

秋葉原で思い出したが、

俺は秋葉原には行った事がなかった。

(そういう学校に通ってんのになぁ~。東京帰ったら学校のオタクにアキバを案内してもらおう。)


まぁ歩き続けてたら、駅っぽいとこを見つけた!

そしたら、阪急難波、着いた!!

そこから「道頓堀」へ潜入!


阪神優勝で飛び降りてる人がいる事で有名な橋が工事中…(なんだよ~

食いだおれ人形を一応見た!
食いだおれ人形


でも、別にどうって事はなかったけど。もう無くなってしまったんだよね・・・笑

道頓堀




この旅は俺の初めての一人旅だった。

一人旅、やっぱり運命ってどっかであると思う。

俺の一人旅は奇跡的な偶然が多い。いや、もしかしたら俺の先祖が俺を

一人旅に連れ出したのかもしれない。

これは一人旅の不思議とでもいうのかな。


もうすぐ長~い西日本一人旅が終わろうとしています。。。


押してください↓↓(よろしくです!!)

     banner2.gif

↑214位


●シリーズ:「西日本一人旅」●


2008.06.15 Sun l 西日本一人旅 l COM(0) TB(0) l top ▲
この旅は俺の初めての一人旅だった。

大そうなことは書けないけど、この18日間の西日本一人旅での日記を通して、
旅は楽しいということ、誰でも簡単に日本を堪能できることを伝えたいなと思う。

2007年4月3日
天橋立(京都府)

日本三景である日本の代表的な景観。

天橋立 日本三景



寒い、めっちゃくちゃ寒い…

こんなに寒くなるとは考えてなかった。

だって、もう4月の頭だぞ。。。


朝はいつも通り、6時に起きて7時には出発!

朝日を浴びつつ、浜坂ユースホステルから浜坂駅まで行った。

静かな町。昨晩真っ暗だったのはこの道
浜坂 町



浜坂駅(兵庫県)→豊岡駅(京都府)
豊岡 車窓から


豊岡駅で、ローカル線に乗換えた。


実はこのローカル線、高速タンゴ鉄道といい、18切符を見せると、

とっても安い一日切符を売ってくれるのです!!(とってもオススメです!)


電車の中で朝飯のパンをかじりつつ、出発まで1時間待つ

一時間、マジ暇。。。


出発20分前くらいに車掌が運転室に入って来たから

暇に我慢できなくなり、話掛けてみた。

「今日晴れないですかねぇ?」

「天気予報じゃ曇りって言ってたぞ!」

「うわぁ~僕、今から天橋立見に行くんですよ~」

「それは残念だな~笑 今朝の雨で霧がよう出とるわ」


時間をかけてまで、その地を見ようと向かってるのに・・・!

実はユースに泊まるとネットができないので天気予報がわかんないんです。

(携帯の天気予報はかなり曖昧だし、タイムラグが結構ある。笑)


その後、学校とかこれまでの一人旅の話をして、

気付いたら出発時間。車掌さんは慌てて出発!

天橋立 出発進行


のどかな田舎風景がずっと続く…
天橋立 のどかな景色


「あっ雨?」
天橋立 雨


「ん?いや、雪っ?!!」

俺の今年の初雪は4月かっ!!

途中、外は猛吹雪!!フロントガラスは雪だらけ
天橋立 雪


これじゃ、天橋立なんて見れっこない。と思っていたが、

天橋立に着く頃には雨に変わり、降りた時は止んでた。(ラッキー笑


天橋立駅(京都府)で降りて、少し歩いて近くのリフトへ
>天橋立 リフト

これが天橋立かぁ~!!

リフトの上からでも、曇ってるけどちゃんと見れるじゃん
天橋立 リフトから


そして、頂上へ。

頂上にはなにやら遊園地っぽいアトラクションが(笑

変なヤンキーがキャーキャー喚いていたが、俺は天橋立に。
天橋立 一人旅

数分見とれてたら…

雲の隙間から太陽の光が…!!

突然晴れて来た! (霧まではさすがに晴れないけど)

俺の普段の行いが良いせいだろう(笑


この天橋立、実は日本三景の一つ。(他には厳島神社、松島。)
日本三景 天野橋立


砂洲と言っただろうか?(確か高校の地理の授業で・・・)

砂が堆積して、それが島のようになったのだ。決して人口的なものではなく自然に。

だからむか~しから、和歌などで語られていたような素晴らしい日本の自然遺産なのです。

※ただこの場所、アクセスがすご~く面倒くさい。。。乗り換えがメンドイです。


でも本当に晴れて天橋立を十分堪能して、再び電車へ。

天橋立駅→福知山駅

再び一時間待たされて、餃子の大将のランチ食べて(他に食える店がなかった)

売店で立ち読みして、トイレで髪セットして(旅中は寝ぐせ全開だったなぁ。笑


んで、久しぶりに鏡を見たら、

「ヒゲが長ぇえ!!」

って気付いた。

けど、思えば、剃刀は持ってきてない。。。

こりゃ、ホームレスな顔だ(笑


福知山駅→篠山口駅→大阪駅

と、1時間半くらいかけてやっと到着!!

2週間ぶり?! 大阪に再び帰って来たど~!


オーストラリア留学中のときの友達が大阪にいたので、

晩は一緒にお好み焼きを食いました。(旨かったぞ~!


この旅は俺の初めての一人旅だった。

一人旅、きっと人生を変えてくれる、大切なイベントであり、

時間。それをやらずして、青春時代を過ごさないでよかったとつくづく思った。

今でも、出来事やハプニングは俺の宝物。

これもまた一人旅の良さだと思う。



押してください↓↓(よろしくです!!)

     banner2.gif

↑214位


●シリーズ:「西日本一人旅」●


2008.06.11 Wed l 西日本一人旅 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。