上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
この旅は俺の初めての日本での一人旅だった。

初めは一人旅なんて本当に何もわからない。できないと考えていた。

でも、終わってみれば、めっちゃ簡単だった。

考えるよりも、まずやってみることから始まるのだ。

大そうなことは書けないが、この18日間の西日本一人旅での日記を通して、
旅は楽しいということ、誰でも簡単に日本を堪能できることを伝えたいなと思う。


--------------------------------------

博多(福岡)

今までに、人の生活を身近に感じた瞬間は何度あっただろう。

夜の中州

-----------------------

本日は本州から九州入り~


前日、幼馴染の家に泊めてもらったのだが、

それまでにネットカフェ泊まりで疲れていたのか、

それとも、知り合いの家で寝てることに安心したのか、

超爆睡!!

携帯の目覚ましに気づくことなく、昼ごろまで寝てしまった。


気づくと、隣では昨夜麻雀しに友達の家へ出掛けて行った友達が寝てた。


内心、起こすのが悪いとは思いつつも(たぶん徹マンだった。笑

このまま、何時に起きるかわからない彼を待っているのは

気が進まない。。。

ということで、彼を起こす。

んで、友達に頼んでもらって、

また車で送ってもらってしまった。笑(あ~ざすっ!


そして、感動の別れ?(笑)の後、

電車に乗り出発!!

しかし、まだ寝ボケていた俺は、失態をしていまう。


電車に乗って携帯をいじっていたが…

ふと、気づいた。

「この駅での電車の停車時間長くない?! 」

そして、ホームを見ると、ちょうど反対側にいた電車が、

今から向かうべき方角へ出発して行くではないか!!

「ん??」

時刻表を開いた時、すでに時遅し。


「意味分からん駅で折り返しだった~泣。。。」

隣にいた電車に乗り継がなきゃダメだった~


乗っていた電車は感動の再会をした駅へまた、向かいだした。笑

だかぁら、ローカル線は怖い。(そのせいで1時間ロスしたし!


そのまま、新山口駅まで戻り、そこから山陽線本線で博多へ向かうことにした。

車窓から見えた菜の花畑(小倉付近)
菜の花畑



なんだかんだで、昼過ぎに博多に着いた。

ドタバタがあったせいで、小倉で途中下車するはずができなかった。


超お腹ペッコペコなので、

博多に着いて即、旨そうなとんこつのラーメン屋を探した!!

が、ラーメンに疎い俺は、

彷徨いに、サマヨッテ、

キャナルシティのラーメンスタジアムにたどり着いた。
キャナルシティ

ラーメンスタジアム


もう腹が空き過ぎていて、なんでもいいかか腹に麺を突っ込みたいくらいだった。


テキトーに店を選んで、
だるまラーメン



空腹に任せて、食ってしまった! (実は後から後悔。
ラーメン


「だるまラーメン」まぁまぁだったわ



飯食った後は、ブ~ラブラ。

ブラブラ


まず、博多は食えればいいやと思って、ノープランだったし、(ぶっちゃけ観光するとこ知らない。

博多に着いたのは昼過ぎでこれからプラン立てる気にもならなかった。



だから、博多を知るためにみんなが口々に発する

「天神」という名の地へ行ってみようと思い、

博多駅から天神へ歩いた。(そしたら、意外と遠かった。笑


そしたら、天神というのが地名で、

それがまた、どえりゃ~都会だったのにビックリした。


しらみつぶしに天神周辺を歩く。

天神駅の横の神社。
天神駅の神社


あとから有名なラーメン屋だと知った「一風堂
一風堂



そしたらいつの間にか、舞鶴公園に着いた。
舞鶴公園


着いて気づいたが、桜が満開!!!!めちゃ綺麗!

夕陽と合いまいて、なおいとをかし…
桜



それ以上、西に行くっても、帰るのが大変だと思い、

公園で折り返し、海沿い近くに見えた

近くのタワーの見える場所まで歩くことにした。
タワー


そしたら途中、信号待ちしてると、

犬の散歩をしてた30代後半のおばちゃんに話しかけられた。

「どっから来はったん?」(これって博多弁あってる?笑

それなりに大きなバックを背負っていたので話しかけられたらしい。


それがきっかけで仲良くなったので、

散歩ながらに博多ガイドしていただいた。笑


そのおばちゃんとは海の見えるとこまで歩き、

向こうに見えた島の明かりを見た。その間おばちゃんは・・・

喋る!! 喋る!!

マジンガンのごとくとはまさにこのこと、

一瞬の間も置かずに話題を変え、しゃべり続けた。


「あれは韓国に行く船よ!本当にここから韓国は近くて・・・」

「ラーメン食うなら中洲に行きな!安くておいしいとんこつが・・・」

「今はこうなったけど、この辺りは・・・」


すごい情報量だし、すごく楽しかった!!

博多の世界がおばちゃんトークでかなり広がった。

すごく楽しかったけど、

あまりに話に夢中になったおばちゃんは連れてた犬を

強引に引っ張っぱる。

散歩されてた、犬たちは楽しそうじゃなかった(^^;)笑



おばちゃんと別れた後、教えて頂いた櫛田神社へ行き、
櫛田jんじゃ



博多名物「博多通りもん」を買い、(これはマジで旨い!お土産に買うならコレ!)
博多通りもん



散歩のおばちゃんに、教えて頂いた中洲にある屋台の集まりへ行った。
中須屋台


規模はあまり大きくなかったけど、

店の呼びかけがすごかったし、並んでる店には結構な人が並んでいた。

旨いラーメンが専門店の半額で食えるとなれば、並ぶだろう。

俺も食っとけばよかったと今さら後悔。


そこから、新宿歌舞伎町っぽい、キャバクラ街に迷い込んだが、

なんとか脱出して、

夕方見つけた「一風堂」の本店にたどり着けた。
一風堂


地元では知らない人はいない超有名店。

友達に聞いても、通りもんを買ったおみやげ屋で聞いても、コンビニでガイド読んでも

ここの名がまず出てくるくらいだからね


そして本店限定の黒玉ラーメン(だっけ?)食った!笑
黒玉


ここのラーメンはほぉんんとぉに旨い!

一度は食べて欲しい!

とんこつが強烈に聞いててなおまろやか、

スープは飲まない主義の俺も飲み干した!

(昼にだるまラーメンを食ったのをマジ後悔した。泣)



その日は、天神で8時間1500円くらいの安くて質の良いネットカフェを見つけて

そこに泊まることにした。

しかも、シングルのフラットタイプが満席なので、カップル用の席。

足を延ばしてゆっくりと寝れた。



翌早朝、さら旨いラーメンを求めて、歩きだした。

ラーメンにめっちゃ興味がわいてきたみたいだった。

で、たまたま見つけた有名店「一蘭」。
一蘭


旨い!!

が、一風堂には及ばなかった…


で結局、博多にいた食事は3食全てラーメンに終わった。笑


最初は考えもしなかったが、博多はめっちゃ満足だった。

何やらちょっと博多というものには魅せられるような何かかがあるように感じた。




この旅は俺の初めての日本での一人旅だった。

一人旅は交流の旅。

現地の人と交わり、たくさん話したり他では聞けない情報を得たりする。

それが楽しくなると一人旅がやめられなくなるだろう。

それもまた一人旅の良さだと思う。



押してください↓↓(よろしくです!!)

     banner2.gif

↑61位(日々、順位上昇中・・・押してください。本当によろしくお願いします。)

●シリーズ:西日本一人旅の「TopPageへ戻る」●



スポンサーサイト
2008.01.26 Sat l 西日本一人旅 l COM(2) TB(0) l top ▲
この旅は俺の初めての日本での一人旅だった。

初めは一人旅なんて本当に何もわからない。できないと考えていた。

でも、終わってみれば、めっちゃ簡単だった。

考えるよりも、まずやってみることから始まるのだ。

大そうなことは書けないが、この18日間の西日本一人旅での日記を通して、
旅は楽しいということ、誰でも簡単に日本を堪能できることを伝えたいなと思う。


--------------------------------------

厳島神社(宮島)(広島県)→錦帯橋(山口県)

知ってたが、見たことがなかった有名な鳥居。

厳島神社の鳥居1


-----------------------

広島駅まで歩き、駅中で広島名物「もみじ饅頭」をお土産に買うか悩む

けど、賞味期限が一週間だったので、

自宅に戻る頃には不味くなってると思い断念。。。


広島駅から電車に乗って宮島口駅へ

駅から数分歩いたところにはフェリー乗り場があり、

実はこれは18切符も使える☆(二つあるフェリーうちのひとつ。

そして、フェリーに乗り、宮島(厳島神社)に直行!

フェリーから鳥居が見えるんだけど、マジ絶景!!
厳島神社の鳥居2


写真で見るように、本当に海に鳥居があるんだね~


宮島に到着してすぐに思ったのが・・・鹿くっせぇ~!!(言葉にならんくらい

島で放し飼いにされているので、糞があちらこちらに落ちていた。


厳島神社は日本三景といわれるだけあってそれなりの絶景だった。
厳島神社


というか、神社よりも鳥居のインパクトがでかすぎたかな(笑
厳島神社内




個人的には厳島神社の近くにある建物(お寺?)をお勧めします。
(五重塔の真ん前)
厳島神社横の建物

そこで聞いた話がうる覚えだけど、

秀吉がその寺を建ててさせている最中に政権が交代したので
(途中で秀吉が死んでしまったんだっけか?

その寺はふすまや障子が貼られていないという状態だった。
内部の様子

けど、何にも手を加えていないから、かなり味のあるお寺?だった。

見所満載!!もし、宮島に来たらこちらにも寄ってみてねん。


ちかくで咲いていた桜(訪れたのが桜の咲く時期でした。
桜



そして、帰りに「もみじ饅頭」を購入。

試食でひとつもらって食べたら、美味しかったから、買っちゃった

賞味期限過ぎたら俺が食おうっと(笑



次に、宮島口から岩国駅へ、錦帯橋を見に行った

意外と駅から錦帯橋までが遠いので要注意。

バスに乗って錦帯橋へ。
いわくにバス


錦帯橋は絶妙なアーチで組まれた木製の橋。
錦帯橋横から


絶妙なアーチが水戸黄門とか時代劇に出てくる渡り橋を連想させた。

こんなもんどうやって造ったんだぁ?とか思った。
錦帯橋上から


でも、だから名所になる訳で、そうでなければ誰も来ないよね(笑

もう、日がちょうど落ちたくらいだったからもったいなかったかなぁ。

これを明るいうちに見てたらもっと感動してたのにな~



んで、そっから電車で3時間かけて、山口県のとある駅へ。

夜、山口入ってからずっと電車の外は田んぼで、

ネオンの明かりが全くないほどの超ド田舎。

そこには中学の時に転校したお笹馴染みが一人暮らししてたから

泊めてもらった。(そいつんち行くまでの最寄駅の暗さにはビビった。笑


マジ久しぶりに会った!!

小さいころはマジ遊んだ気がする、あんまり覚えていないけど。

近くの森に蜂蜜持って、かぶと虫を取りに行って(いるはずなかったのになぁ笑

そのせいで、蚊にめっちゃ刺されたことは何故か覚えてる。

そんな幼馴染はめっちゃ大人になってた。

俺に親切にしてくれたし、いろいろ気を使ってくれた。(洗濯に風呂

夜には思い出話したりして、なんか懐かしいし、楽しかった。

友達って大事やねん♪って思った。


そんなわけで、一晩ゆっくり過ごし、久しぶりにリフレッシュ!!

(居心地良くて、昼過ぎくらいまで居座ってしまった。泣



この旅は俺の初めての日本での一人旅だった。

一人旅は知らなかったこと、わからなかったことが知れるようになるし、

忘れ去ったものまでも思い出させてくれる。

そんな自分を内から刺激してくれるものは一人旅以外ではないだろう。

それもまた一人旅の良さだと思う。



押してください↓↓(よろしくです!!)

     banner2.gif

↑75位(順位上昇中・・・押してください。お願いします。)

●シリーズ:西日本一人旅の「TopPageへ戻る」●




2008.01.13 Sun l 西日本一人旅 l COM(0) TB(0) l top ▲
この旅は俺の初めての日本での一人旅だった。

初めは一人旅なんて本当に何もわからない。できないと考えていた。

でも、終わってみれば、めっちゃ簡単だった。

考えるよりも、まずやってみることから始まるのだ。

大そうなことは書けないが、この18日間の西日本一人旅での日記を通して、
旅は楽しいということ、誰でも簡単に日本を堪能できることを伝えたいなと思う。


--------------------------------------

尾道→原爆ドーム→平和記念公園→広島城(広島県)

忘れてはいけない歴史を語るモノと語った。

平和記念公園そば


-----------------------


善通寺(香川県)から再び岡山に戻り、もうヘトヘトだったけど夜道を歩いたさ。


お金の心配をし、お馴染の松屋にて豚定職(トン定)

そして、前日と同じネットカフェにて宿泊

店員さんは「また来たの?」って思ったんじゃないかな?(笑



翌日は早朝に起床しできたが、

夜は何回か起きてしまい、体が休まっていない…

やはりネットカフェでは熟睡できるわけがない。

超ネムす!!


おかげで、予定の電車を目前で乗り過ごしたぁ…

朝っぱら最悪の気分だった↓↓



尾道(広島県)へ。

駅から少し歩いくと、ロープウェイがある。

(正直、この辺の地図が曖昧で、超迷った。汗)

そのロープウェイで少し山に登ると千光寺公園があった。


ロープウェイから



ここからは瀬戸内海の最高のビューポイントがある。

千光寺公園からの眺め


前日の雨のせいで霧がかっていたけどめっちゃいい眺めだった


やっぱ、朝日は上から眺めるのが最高♪

朝日はどこで見ても素晴らしいが、やはり決まってどこかで見るべしっ!



次に目指すは広島!また電車に乗る。

18切符は18なのに年齢無関係なので、年配の方も利用する。

なので、お爺ちゃんお婆ちゃんが電車にうじゃうじゃいやがる!!


しかも、座席を占領!!

イライライライライライラ・・・・


さらに、耳が遠いのか大声でしゃべるからうせっぇえ!!

さらにイライライライライライライ・・・

(ったくもうっ!とことんついてねぇえ~)


結局、1時間半も騒然とした中に立ちっぱだったし(怒



フラストレーションを発散させるのに、まず目指したのは「広島風お好み焼き」

ここでは「お好み焼き通り」ってのがあるってくらい有名よー

友達に勧められた駅近くの行列のできたお店へ (ニャーン

麗ちゃん
麗ちゃん


駅ビルの中にあって、4軒くらいお好み焼き屋が並んでるのに、

何故かこの店だけ行列(なぜ~?笑

まぁ、旨いからだと決めつけ、腹ぺこなのに並ぶ。(誰もバックパック背負って並んでねぇし笑

やっと並んで、食う番に。

俺のお好み焼きが目の前で焼かれてる~♪
作り方見てると、生地が焼そばで大阪風みたく粉でできた生地がほぼないのねん♪(デデーン

お好み焼き


旨そうっしょ??


それが、めっちゃくちゃ旨いんですっ!

麺に絡んだかつおの風味は格別ですぞ~!



腹を満たして、広電(路面電車)に乗り、「平和記念公園」へ (50円)

広電



日本人でこの地を知らない人はいないであろう。

見たよ初めて、核爆弾が使われた地。「原爆ドーム

原爆ドーム1



無惨だったよ…この場で気を失う人がいるのも無理ないね。

もとは商業店だったらしい。

あとはほぼ爆心地だったために、銅は溶けたけど

建物が爆風で飛ばされずに残ったみたい。

原爆ドーム2


ちょっと、手を合わせて黙祷したわ。。。



公園はめっちゃきれいやった。

よくテレビで見る記念碑。
平和記念碑


写真の向こうに見えるは原爆ドーム。
平和記念碑



川沿いでは人が散歩したり、川沿いでは花見してた。

これこそ平和の象徴だわ~ん!

よく一度消えた町がここまで復活したと思ったよ。


広島市民はすげぇや!


それで、俺も花見しながら歩いてたら夢中になりすぎて・・・


木に激突!! (コイツ↓笑
桜の木


手の甲を擦りむいた。

何気に血だらけだぜ。この場に及んでとは。笑

このやろぉ・・・マジだせぇ。。。

って、やっぱツイテナイねぇ~なぁ。。。



次は広島城 (この旅もある意味、城めぐりになってきてる。笑)
広島城


そこは城内は見るものというより展覧会場だった。



広島駅へ引き返した

途中、電気街でUSBを購入。(写真撮りすぎて持ってきたメモリがなくなった


なにげに痛い出費・・・(一日の食費。泣)



この旅は俺の初めての日本での一人旅だった。

一人旅では時に無心になる。

電車の外の景色をぼんやりと眺めていると、

いつの間にか、心が洗われるものだ。

そう、ただひとり、孤独で現実から解脱するのだ。

それもまた一人旅の良さだと思う。



押してください↓↓(よろしくです!!)

     banner2.gif

↑114位(順位上昇中・・・押してくれる方いっぱい求む。目指すはベスト50)

●シリーズ:西日本一人旅の「TopPageへ戻る」●


2008.01.13 Sun l 西日本一人旅 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。