上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
この旅は俺の初めての日本での一人旅だった。

初めは一人旅なんて本当に何もわからない。できないと考えていた。

でも、終わってみれば、めっちゃ簡単だった。

考えるよりも、まずやってみることから始まるのだ。

大そうなことは書けないが、この18日間の西日本一人旅での日記を通して、
旅は楽しいということ、誰でも簡単に日本を堪能できることを伝えたいなと思う。




伊勢神宮(三重)~世界遺産~

ここは趣深い場所だった。

神聖で空気がシンとしていた。(そりゃ、神様が眠るばしょだもんな。笑)

江戸時代だか何時代だかには、伊勢参りと言って遠方から

この伊勢神宮にお参りに来て、神様にお祈りしていた時代があったそうです。


かう



前日、三重のネットカフェか何かで一泊するつもりだったが

そっち方面に行く電車がなくなった・・・

結局、大阪の親戚の家に舞い戻って泊めていただいた。


翌朝、生憎の空模様。。。

近鉄なんとか線の電車に乗って、三重方面へ向かった。

電車は山々の間をずっと突き進んでいった。

途中、ポツリポツリと雨が・・・


雨が降りだしてすぐに伊勢神宮に到着。

伊勢神宮は内宮と外宮があって、それぞれ離れている。


駅に近い方を外宮と呼んでいて、そこにもたくさんの神様が祭っていた。

で、ビックリしたのが、神様って物体がないということらしく。

ぶっちゃけ、小屋の中には何もない。

(実際は神様が居るってことになっているんだけど)

特に仏像とかがあるわけではなく、

空間に向かってお辞儀するんだよね!!(笑)
あああい


あと、なんつうんだろ?屋根のふき?

苔の生え方が、イイんだよね。(たぶん)

うあ


(ハゲ方もこんな感じならカッコイイのかもしれないなぁ~)




内宮へはバスへ乗って行った。(確か150円くらいだったような・・・)

~内宮入口~
あえ



こっちに来てみると、こんな雨なのにたくさんの観光客がいた。

伊勢参りって現代の人でも行っている人がいるのかな?(まさか)


あお




御生宮という、メインの場所には人がたくさんいすぎて、

「ったく、こんにゃろ~傘ジャマ!!」

オチオチ頭を下げれないほど混雑していた。

(ここだけは、趣もクソもなかった。笑)

かい




ここにきて、何でみんなはお祈りしているのかな?と思った。


もしかしたら・・・



昔から伝わる何か、

日本人の心に眠る神様に向かってお祈りしているのかもしれないなぁと思った。

(後々、そういう気持で中を回ると結構新鮮でよかったです。)



ああ




帰りにはかのニュースで有名な

伊勢の名物の「赤福」(のぜんざい)を食した。

結構、甘さ控えめで旨かったべ!!

かえかお




その後は、「伊勢うどん」を食した。

俺はこっちがオススメ!!

見てみて!! 伊勢うどんのスープは醤油のように黒いんさ。

いあいい



「うわぁ~こりゃ味確実に濃いだろ~」と思いつつ

食ってみると・・・


「んっ~!! まぁあ」

思ったよりも味は濃くない。というか、旨かった!



帰りはおかげ横丁を通り、歩いて駅まで帰った。

いういえ




※注意:駅から少し遠いです。帰り道、歩いたら結構あった。ミスった~(笑)


この旅は俺の初めての日本での一人旅だった。

なんもない所に来ても、

歩きながら、心で神様と

サシで語り合うのが、一人旅の良さです。



(最後に宣伝ではないけど、オススメです。機会があれば、ぜひ伊勢神宮へ。)

(あっ、ぜひぜひ晴れた日に。笑)


もしよければ、私の西日本一人旅日記を旅のご参考にしてみてください。
●シリーズ:「西日本一人旅」●



押してください↓↓(よろしくです!!)

     banner2.gif


スポンサーサイト
2007.11.14 Wed l 西日本一人旅 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。